スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さとりさとられ

2012年09月01日 23:54

kotourasantop.jpg

え!?


まさかの(←失礼)琴浦さんアニメ化!

おおおお!
めっちゃ、みたい!
動いて喋る、琴浦さんをみたい!


琴浦さんはどこにでもいる普通の女の子。
でも、実は他人の考えていることがわかってしまうのです。
そんな彼女と、彼女にぞっこんラブの真鍋くんと、とりまき一同による、
笑いあり、萌えあり、癒しあり、ポロリはないけどホロリはある。

そんな学園ファンタジー4コマなのです。


(漫画公式サイトより抜粋)


他人の心が読めてしまう以外は普通の女子高生の「琴浦さん」と、ちょっぴり(?)エロいごく普通の健全な男子高校生「真鍋くん」による、さとりさとられの学園ラブコメディです。

基本は甘々のラブコメだけど、要所要所で極めてヘビーな物語を扱ってたりしていて、アニメ的には大丈夫なのかな…。
アニメではそこまでいかないかな?


でも本当に大好きなWEB漫画なので、今からとても楽しみです。
よし、また3ヶ月は生きてく意味を見出せた。


そういえばこの漫画、今は作者ウェブサイトではなくて、「ごっちゃ」という総合WEB漫画サイトで連載されてたんですね。
いまさらながら、知りました^^;

ファン失格

原作者サイト「ENOKIX」→http://enokix.web.fc2.com/
アニメ:琴浦さん特設サイト→http://kotourasan.net/
ごっちゃ「原作漫画絶賛連載中」→http://mangag.com/manga/?p=21
スポンサーサイト

堀宮アニメ化!?

2012年08月12日 23:06



なん…だと?

堀宮、アニメ化だと!?


某まとめブログでみて目玉飛び出ました。
いつのまにそんな計画が。


でも個人的にはちょっとがっかり。
なにが、って絵が。

もちろん原作に忠実でとても素晴らしい絵柄なのですが、
せっかくアニメという別の媒体に移動するのであれば、それ用の形に変えるのも良かったのではないかと思います。

それこそ、某WORKING!!のように。


でも声は本当にイメージ通りだったので、本編リリースを心待ちにしたいと思います。
なんだかんだで、ほんと好きなのよ。堀宮。


やっぱり本編なのかな。
宮村カミングアウトくらいで終わりにするのかな。
OVAだからそんな回数とれないよね。

漫画化…だと?

2011年07月13日 23:05




あいうら!が漫画化…だと?

いや、あいうらは元々漫画だけどさ。
ニコニコ静画で大人気連載中のWEB(?)漫画が、月刊4コマなのエースにて連載開始なのだそうです。
遂に商業誌進出!

なのエースは、あの「日常」の掲載誌。
つまりはあいうら!も行く行くはTVアニメ化!?

おおおおー!
あいうらのアニメ、みてええええ!!

テンションあがってk(ry

イエス! イナッフ!

2011年07月11日 02:26

イエッス! イナフ!!

darasinai.jpg


ああ~~~お世話してええええ~~~。
お菓子や飲み物を持って行ってあげたついでに、ちょっと小言いいながら掃除してえええええ。


いい!
だらしない桜井先生、いいヨ!!

前回の、ケーキの名前を聞かれて「桜井です!」「えっと…泉です!」でハート打ち抜かれた私にとってはなんというご褒美。
よくやった、高崎先生。
お礼に安中さんを嫁する権利をやろう!


それにしても日常、先週辺りから急に面白くなったね。
今回の「エエエエエエ~~~」の応酬は本当に笑った。

女は強い

2011年06月27日 23:03

今週の花咲くいろは、よかったなあ。
こういう物語がみたかった。

四十万家3代の女のガールズトーク。
なにげに皐月さんも根はいい人みたいだし、こういう「悪人のいない物語」は観ていて気持ちがいいです。

孝ちゃんはもう絡まないのかなあ。
「四十万の女は押しの一手」と言ってたくらいだから、終盤に緒花の大プッシュ劇がみれるのかな?
なんにせよ、このまま消えるのは惜しいキャラなので、またキーキャラとして登場して欲しいね。
徹さんへの当て馬でもいいからさw


さて来週はテコいれの水着回!
これは期待するしか!(なこち的な意味で

今期のアニメ

2011年05月29日 23:06

ツルコがいいとかアナルがいいとかメンマがいいとか言ってきましたが、
やっぱり今期は「花咲くいろは」が一番イイ。
ダントツでイイ。

最初はなにこの昼ドラ?と言われていましたが、
今はもう朝ドラ王道ど真ん中。

お約束展開でも、ご都合主義でも、
やっぱり予定調和のハッピーエンドがいいですよね。

その中でも、花咲くいろはは観ていて本当に気持ちがいい。
行動力だけがとりえの空気読めない主人公が、突っ走りながらも最後は問題を解決してしまうって展開は王道中の王道ながらも、出てくる登場キャラたちが全員善人で安心感があります。
久しくなかったよね、こういうアニメ。

2クール作品みたいですし、秋までゆっくり楽しめるのも嬉しい。
ミンチの成長がいーよ。
天ぷら上手く出来てドヤ顔するミンチが可愛いよ。


とりあえず、今期みているのは「いろは」と「あの花」と「Aチャンネル」。
なにげにAチャンネルもお気に入り。
肩の力抜いて、なにも考えずにまったり観れるのはいいよね。

あの花もエライ事になって来はじめましたし、今期は良作ばかりで嬉しいヨ。

2000年代トップ50!

2011年05月21日 23:54



(2chの)みんなで決めるアニソンランキング、2000年度版です。
2000年といえばもう11年前…。
あのアニメも、あのアニメももう10年近くも前のもの。
時が流れるのは本当にはやいものでございます…。

スクライドってもう10年も前なのかよっ!
まあエヴァが15年前ってので驚愕したばかりだが。


というわけで、アニメファンが決めたアニソンランキングです。
もー興奮したわあ。
やっぱりいいね。血沸き肉踊る熱血系のアニソンっていいね。
最近はもうこういう「アニソン!」っての、なくなっちゃったよね。
萌えもいいけど、燃えもいいんだよ!

大昔、Butter-Flyをエンドレスで聴かされてた頃を思い出します。
うん、いまでもソラで歌えるよ。

むげーんだーいなーゆーめーのーなかをー(←なんか間違ってる


いまだに「変わらないもの」(時をかける少女挿入歌)は泣けるなあ。
聴くと条件反射で涙がでる。
CLANNADもそうなんだけど、時かけの破壊力はそれを軽く上回ってます。

まどまぎ考察

2011年04月24日 23:49

色々と物議をかもし出しているまどか☆マギカの最終回。
感想ブログや2chのスレッドでも色々と考察がされていますが、
ちょいと個人的に簡単にまとめてみたいと思います。


・結局、まどかの願いってなんなの?

全宇宙全次元、現在過去未来の全時間に存在する、全ての魔女と戦う事です。
つまり、全ての魔女をひとりで倒したいのだと願いました。


・じゃあ魔女っていなくなってないの?

新しい世界でもソウルジェムが限界を超えると魔女が生まれますが、
生まれる直前に「女神まどか様」が降臨されて、魔女を倒してくれます。瞬殺です。
魔女は消え、力を失った魔法少女も消滅します。


・そんな回りくどい事をしなくても、「魔女をこの世から消してくれ!」って願えばいいじゃん。

魔女の存在そのものを「なかった事」にしてしまうと、魔法少女のシステムも成り立ちません。
魔法少女が否定されると、マミさんは交通事故で亡くなってしまいますし、上條くんの腕も治りません。
そういった少女達の「願い」はそのままにしたかったので、まどかはこういう選択をしました。

また魔女を否定すると「エントロピーを凌駕したエネルギー回収のシステム」も存在し得ないので、
インキュベーターたちが地球にやって来る理由もなくなってしまいます。
すると劇中で彼が言っていた通り、「地球人はまだ裸で洞穴に住んでいた」のでしょうね。


・新しい世界での魔法少女はどうなるの?

人の恨みや妬みから生まれた魔獣を狩るのがお仕事です。
ソウルジェムは魔力の消費で黒く濁り、魔獣を倒した際に出るキューブを使って浄化します。
12話のラストでほむほむがやってたアレですね。
ソウルジェムの周りにキューブを複数置いて浄化するようです。
濁りを吸って真っ黒になったキューブはQBが美味しく食べてくれます。

これが新世界での「エントロピーを凌駕したエネルギー回収システム」です。
効率はあまりよろしくないようですが、QBは納得しているようなので利益はあるのでしょう。

力を使いすぎて魔力を使い果たした魔法少女は消滅します。
(正確には魔女を生むが、女神まどかが瞬殺してくれてる)
死体も残りません。

まどかの願いにより、精神的な疲労(恨みや呪い)がグリーフシードを産まない世界になったので、ソウルジェムは魔力の消費でのみ濁ります。
上手く立ち回れば永久に魔法少女でいられるかもしれません。


・ラストの宇宙羽根ほむほむはなに?

力を使いすぎたほむらの魔女化だと示唆されています。
もしくは1000年単位で戦ってきたほむらの概念化。
戦いすぎて、ほむらもまどかと同じ「概念」になりつつあるのではないかと考察する人もいました。



うん。
ソウルジェムは魔女を産むが、それをまどかが速攻で瞬殺してまわってる、って考察はしっくりくるよね。
QBが「なぜ力を使い切ったソウルジェムが消滅してしまうのか、わからない」と言ってたし。
こうやって改めてみてみると、本当に考え抜かれたプロットだったんですね。
なんていうか…凄いや。
なんか物凄く、納得できています。

まどかは神アニメ

2011年04月22日 23:40

ああ、かみちゅ以来の神アニメきちゃったよ…
(2ch某スレのコメントより転載)


ほんと、(主人公が)神(になっちゃった)アニメ、来ましたね。

個人的な感想でいうと、まどか☆マギカの最終回は、ちょっと微妙でした。

いや凄く面白かったですよ。
大作のラストにふさわしい壮大な物語と、それを演出する音楽にアニメーション。
伏線もしっかり回収され、ほむらとまどかの確執も綺麗に昇華。
ほむほむがまどかに抱きつくシーンなんて、ちょいと涙腺が脆くなってしまったものです。

でも、
やっぱりラストは、漢臭いガチンコバトルでカタルシスを感じたかった。
ほむらとまどかのペアで強いワルプルギスを粉砕して欲しかった。
というかほむらで勝って欲しかった。
ほむらで、勝って欲しかった。そしてまどかに消えて欲しかった。
(↑つまりはただのほむほむ厨

冗談はさておき、ちょいと自分の中ではまだまだ消化不良気味。
10話が本当に王道ハードボイルドしてたので、その流れを11話12話にも求めていたのでしょう。


でもやっぱりまどか☆マギカは面白い。
話が面白い! 展開が面白い!
なんていうか…これのせいでもうアニメを普通の目で見れなくなってきてしまっていますw
「アニメはただ面白く笑えたり、可愛かったり、カッコよかったり、萌えれたり、エロ(マテ)かったりすればいい」と思っていたのが、話として面白くないと物足りなくなってしまいました。
これってアニメ業界にとっては良かったのかそうでなかったのか^^;

今、「花咲くいろは」や「タイバニ」「あの花」が注目されているのも、そういう風潮が少なからず影響しているからなのかもしれません。
こりゃ、オリジナルアニメブーム、くるで!

昼ドラ? いえ朝ドラです!

2011年04月19日 23:31

なんだかこの春は深夜アニメが豊作だと言われているのですが、



うん、おもしろかった!
今まで日常が面白いとかあの花が面白いとか書いてきましたが、

ごめんなさい、

花咲くいろはがダントツです。


絵が可愛い、動きが可愛い、声が可愛い、物語が素晴らしい、
そしてあと絵が可愛い。

最初はアニメ初(?)の憎悪が憎悪を生むドロドロ昼ドラ物語か? と言われていましたが、
フタを開けてみればなんのことは無い、悪人なんてどこにもいない、爽やか青春成長劇!


物語は、ひょんな事から祖母の温泉旅館に住み込みで働くはめになった主人公が、
仕事の厳しさ辛さ、他の従業員の陰湿なイジメに耐えながら健気に頑張っていく…
と思ったら、実は周りの人たちは全員イイ人で、厳しいながらも主人公の成長を暖かく見守ってくれているというストーリー。

こういうの大好きなんだってば。
周りの大人が全員善人で、厳しくもそっと若い主人公の成長を見守っているってシチュエーションに弱いんだってば。
もちろん、天真爛漫な主人公が凝り固まった問題を強引に解決していくといった定番の流れもあり。
うん、やっぱり物語はハッピーがいいですよ。
恨んで恨んで復習劇みたいなのは、もうなのはだけd(以下自主規制


それにしても最近は本放送を公式でネット配信してくれるのが嬉しいよね。
観たい時に観れるし、何度も観れるしで大助かり。
いい時代になったものだなあ。

というわけで、花咲くいろは、イチオシです。
みんな観ましょうぜ。


↓OP


タスキかけて螺旋階段を駆け下りてくるトコ、いーよねえ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。