スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよっこ艦長日誌番外 動画編

2008年05月09日 23:00




マニアックな洋ゲーのプレイ動画でおなじみのテクテクさんトコに、
サイレントハンター3のプレイ動画が紹介されていました。

おおお、あったんだ。サイレントハンター3も!

GWXあててるバージョンみたいだけど、やっぱりいいなあ。
久しぶりにやりたくなってきた。
うp主もなかなか「わかってる人」らしく、編集技術が秀逸。
特にpart2は必見! あの臨場感は本当に映画並みですわー。

それにしても、改めて客観的にこうやって観ると、
本当に地味でマニアックなゲームだな、これw

続編のサイレントハンター4もでてるんだけど、一番人気は3だそうです。
やっぱり潜水艦といったらUボートだもんなあ。
4はアメリカ海軍で日本の商船沈めるゲームだし。




こっちは魚雷発射の手順動画。
うむ。素敵にマニアック。

スポンサーサイト

ひよっこ艦長日誌 特別編!

2007年01月05日 01:43

また魚雷関係の紹介でも書くつもりで、色々と情報サイトをまわっていると…

なんと、サイレントハンター3の大型Modがアップされていました!


Modとは拡張パッチのようなもので、
ゲームの見た目からルール、システムまで、
幅広くカスタマイズできます。

基本的に無料で、作っているのはゲーム好きの一般人が多いです。
稀にソフトメーカーが作っているのもありますけど。


で、SH3にも1ヶ月程前にGWXという大型Modがアップされていました。

もーすごいよ、これ。

07010502.jpg

コンソール関係は一新です。
無骨な鉄の質感がいい感じです。

サウンドも変っていて、クルーの咳やノートをめくる音などが追加されてます。
サイレントモード(静音航行)時には、すごい緊張した咳の音がしたりして、緊迫感UP!


船舶の種類は倍近くに増えていて、味方の戦艦や潜水艦も登場します。
というか、MAP上の船舶の数がめっちゃくちゃ増えてます。

MAPもインド洋からオーストラリアまで広がっていて、日本までも届きそうな勢いです。
港の数も10倍以上に増えてるんじゃないでしょうか…これ。


敵の思考ルーチンも強化されいるっぽいし、
防潜ネットや機雷まで設置されてます…。

07010501.jpg

サーチライトで照らされながら、機銃を撃たれるの図。
水の跳ねとか綺麗になってますねー。

視界も2倍近くまで広がり、テクスチャも綺麗になってます。

攻撃もハンパない!

07010503.jpg

ナイアガラアタックかっっ!!

四方に爆雷を同時に落とすわ、
機銃掃射で艦に穴が開くわ、
航空機から音響魚雷落としてくるわ…


07010504.jpg

はい。

はじめて10分で沈みますた…



敵味方の識別色がなくなり、潜望鏡などで国旗を視認しないと何処の国の船かわからなくなっています。

うっかり味方や中立国を沈めると、あとでこってり怒られるので注意w


と、ひじょーーーに面白くなっているのですが…


……とてつもなく、


重い!!



全MAP中の船舶データを同時に処理してるためか、メモリをもりもり喰いますわ。
ふつーにやってても、常時1.4G使用

ウチのPCは1Gしか積んでないので、スワップスワップでコンボイなんかに出会ったら、カクカクです。

CPUパワーも大量に必要だし、グラボのメモリも重要です。


うーん。
速いPC欲しいな…。

メモリ…ふやすかぁ。

ひよっこ艦長日誌 7日目

2007年01月03日 18:13

またまた私だ。
サイレントハンター3だ。
一日に3つも更新している。

相当暇なのだなと、容赦なく哀れんでくれ。

…ちくしょう。


さて今回は、「うなぎ」こと魚雷についてだ。

実は私はまだまだひよっこなので、水雷長に全部まかせっきりな事が多い。


敵艦を潜望鏡でロック(Lキー)

水雷長をクリック

一番左の「潜望鏡アイコン」をクリック

でてきたサブアイコンの「船舶マーク」をクリック
(敵の船種がノートに書き込まれる)

続けてサブアイコンの「コンパスマーク」をクリック
(敵の速度・進路・距離が、自動でノートに書き込まれる)

データ入力完了。

発射!

ヒット!


これだけで充分戦っていけたりする。

それでもせっかくの潜水艦シミュレーター。
少しでも手動っぽくやってみたくもなってきたので、ちょっと挑戦してみる事にした。


ひ…ひよっこからの脱却だい!!

せめてチキンにはなりたいぞ…ってアレ?

[ひよっこ艦長日誌 7日目]の続きを読む

ひよっこ艦長日誌 6日目

2007年01月03日 16:29

さて、続けて私だ。


今回は艦長のあやつるアイコンについて説明したい。
クルーが全員外国人なので、日本じn…じゃない、外国語の喋れない艦長達は苦労している事だろう。

少しでも手助けになればと思う。

みな、頑張ろう。


まずは右下の操作盤。

sh007.jpg

左から、速度・操舵・深度

それぞれ直接クリックする事で操作できる。

[ひよっこ艦長日誌 6日目]の続きを読む

ひよっこ艦長日誌 5日目

2007年01月03日 15:27

うむ。
久しぶりだ。
久しぶりにサイレントハンター3だ。


久しぶりすぎていつ以来だったか忘れてしまうほど、久しぶりだ。

前回のアカデミー卒業だから半年以上か…?


もう忘れ去られてるかもしれないが、過去の日誌は右のカテゴリーから見て貰えると嬉しい。
私のへたれっぷりがよくわかるだろう。


さて、今回は実戦である。

アカデミーを修了し、司令部から命令を受け海に初めて出た者は、
そのあまりの広さに驚くだろう。

私は驚いた。

なんといっても、大西洋がそのままMAPになっている。
しかもスケールは実物と一緒だ。

あまりの広さに、敵と出会うのも至難の技である。
というよりも、むしろ運である。


そこで今回は、敵艦とコンタクトする為の方法を紹介したいと思う。

うむ。
わ…私だってあれから色々と勉強したんだからねっ!

[ひよっこ艦長日誌 5日目]の続きを読む

ひよっこ艦長日誌 4日目

2006年07月20日 04:45

前日に続き、2回目の挑戦


今度はウザい駆逐艦を先に倒す事にする。
ヤツさえ倒せば、あとはゆっくりと輸送船を料理できるのだしな。

よしよし。

スタート地点ですぐ潜望鏡を出すと、駆逐艦との距離は1.4km。
ちょっと遠いかな。
4亀では1km~600mくらいで撃て、とあったし。


微速前進で近づき、距離800mくらいで魚雷発射!
[ひよっこ艦長日誌 4日目]の続きを読む

ひよっこ艦長日誌 3日目

2006年07月19日 22:59

アカデミーでの講習も大詰め。

最終学課の「敵船団を攻撃せよ!」を開始する。


前回の「魚雷発射の講習」で魚雷の設定は全自動とわかってるし、沈める船がの数が増えただけだろ?

ふふふ、余裕よ、余裕~。




スタートすると海中。
まずは潜望鏡を上げて、周りの状況を確認。

潜望鏡上げれば、航海士が自動的に船影を海図に書き込んでくれる
これまたらくちんだ~。

6719-04.jpg
敵輸送船団を発見。すぐ目の前だ。
先頭にいるのは「ハント1型 駆逐艦」。これが護衛艦のようだ。


輸送船の数は6隻くらい。
アカデミーからの指示では「合計6000トン分の船を沈めろ」という事だ。

とりあえず、相手はこちらには気づいてないようだな。

ふっふっふ。カモだな、カモ。

[ひよっこ艦長日誌 3日目]の続きを読む

ひよっこ艦長日誌 2日目

2006年07月18日 23:59

今日もアカデミーで訓練を受ける。


アカデミーの訓練項目は5つあり、先日の「操艦訓練」はそのひとつめ。

海底衝突のアクシデントはあったものの、なんとかクリアしたので次も頑張ろう。

次のステップは・・・っと、

・・・う、また英語かあ。

6718-09.jpg

どうやら「デッキガンで敵の船を沈めろ」という事らしい。

いっちょやったるかあ~



[ひよっこ艦長日誌 2日目]の続きを読む

ひよっこ艦長日誌

2006年07月17日 09:54

と、いう訳で。

英語も満足に読めない上に、潜水艦の知識もまったく無いのに
全編イングリッシュなリアル潜水艦シミュに手を出した、
無謀(というか迷惑)な艦長の成長記でもつけてみます。

っつか、成長記って・・・成長できるんか・・・? これ。


とりあえずSilent Hunter 3には「アカデミー(訓練学校)」という練習モードがあるので、
それからやってみる事にする。


訓練内容が伝えられた。


・・・う、やっぱ英語かあ。



つたない脳で理解する。
どうやら「艦を操作して、南東にある島と大陸の間の水路を通れ」という事らしい。


STEP1、操艦技術の練習
[ひよっこ艦長日誌]の続きを読む

サイレントハンター3

2006年07月16日 07:43

せーんすーいかーん、って事で(謎)

久々に実家帰って、昔の荷物をゴソゴソやってたら、ネトゲやってた時に買い溜めてたウェブマニーが出てきました。

使用期限とかはないけど、微妙な残高だし。
まあ置いとくのもなんなんで、通販でゲームソフトでも買う事に。


ふつーのゲームは買えない予算なんで、安いヤツはないかな~。
と探してると、4亀で特集記事を見て、ちょっと気になってたゲームを発見。
しかもめっちゃ安いし!

おー、いいじゃん、これにしよー。


という事で購入。ぽち。



で、届きました。

「Silent Hunter 3」(米国版)
リアル系潜水艦シミュレーター

sensuikan.jpg



・・・・、はい。
海外(っつかヨーロッパ)のソフトです。
っつか、日本語版、でてません。


ゲーム内メッセージはもちろん、マニュアルまで英語です。



って、わかるかーーー!!!!


インストする所からすでに大苦戦。

なんとかゲームスタートするも、ミッションの説明が英語なので理解できず。

いきなり大海原に放り出されて命令を受けるも、命令を理解できず漂流生活のはじまり。


っつか、船を前進させる事さえわからない始末・・・。
それ以前に、エンジンすらかからんぞ(涙)


嗚呼、こんな艦長に命を預けてくれるクルーどもが不憫だぜ・・・。



とりあえず、マニュアル・・・拾い読みして理解してみます。

いけるかなあ。
英語・・・赤点とった事あるんだけど、大丈夫かなあ(遠い目)


「ひよっこ艦長日誌 一日目」に続く・・・



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。