スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD 第16話「3 on 3」

2008年02月01日 21:03

こんばんは。

20080201192954.jpg

たった一話でお役御免となった芽衣ですがなにか?

というか、なんの為にでてきたのだろう…。
って思ってましたけど、ちょっと上手い使い方してたなと感心してしまいました。


芽衣を出さないと原作ファンはブチ切れるのでしょう。
ええ、出さない訳にはいきません。
だからといって、出すだけ出して終わり…では有紀寧の二の舞(失礼)です。
そこで、朋也にバスケの試合をさせる理由付けとして使ったのかも知れませんね。

朋也にとって「バスケ」とは、「父親」の次くらいに禁句なトラウマです。
本来ならば、意地でもバスケの試合なんてやろうと思わないでしょうし、
実際に渚が「バスケしましょう」と雨の中待っていた時でさえ、行きませんでした。

これでころっと「じゃあバスケやるか」ってなったら、
最近妙に爽やかになった朋也くんでも、ちょっと違和感が残ります。
そもそも、春原の持ってきた話に素直に喰いついていては、それは朋也ではありませんw
でも、「芽衣ちゃんが見に来るから」という理由で試合をやる気になったとすれば、
若干違和感は残るものの、自然な行動だととれますよね。

朋也だって一応(笑)春原を友人だと思ってるんだし、妹の前で「兄は頑張っている」という所を見せてあげたいという気持ちもあるのでしょう。
芽衣は、春原を心配して来たんですしね。


とにかく、今回はよかった!
最初から最後までよかった。


ではとりあえず、
CLANNAD 第16話「3 on 3」の感想です。

(↓続きはこちら)
[CLANNAD 第16話「3 on 3」]の続きを読む
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。