スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華ロイド

2009年02月11日 23:31

一部熱狂的ファンのいる隠れた(?)名曲、「紡唄 -つむぎうた-」
二胡の調べが美しい、中華なテイストたっぷりの雰囲気のある名曲です。


それを、ガチ中国人が歌ってみた!





こりゃやばい。

本物だ。


やっぱり私は中国が好きです。
前も書いたけど、中国の文化が好き。

中国語(北京語)の響きが耳に優しく感じられるんだけど、
これは中国語の発音に「濁音」がないからなんだそうですね。
破裂音(「ぱ」とか「ぷ」とか)もほとんどなく、言葉の音に濁りが少ないのだそうです。
だからあんなに、流れる大河のような緩やかで優しい言葉に聴こえるのでしょうね。


しっかし、本場が歌うと雰囲気出るなあ。
歌詞がオリジナルと違いますが、韻を踏んだ漢詩にする為に意訳してあるのでしょうね。
登場人物もカイトとメイコになり、「離れ離れになってしまった幼馴染(兄妹?)が、大人になってお互いの事を想いながら弦を弾く」みたいな感じの内容になっています。
イラストともマッチして、いい雰囲気。


ほんこーんさん(ネットスターにも出演した、リアル香港女子高生)といい、このパンダ氏といい、
ニコ動もワールドワイド(アジア限定?)になったなあ。


っつーか、十二国記を知ってる人がめちゃくちゃ多くて吹いたw



ちなみに、オリジナルはこちら(↓)
スポンサーサイト

石狩挽歌(BlogPet)

2009年02月11日 07:35

とりのすけの「石狩挽歌」のまねしてかいてみるね

今日は休みだったので、か!!

*このエントリは、ブログペットの「しろのすけ」が書きました。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。