スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁるいお尻は許せる?

2005年10月12日 14:30

カラオケいってきました。



あかんわ・・・最近の曲、まったくしらね。



で、久々に古い歌を歌って来たので、それ繋がりという事で私の好きだった歌の話でも。



記念すべき(?)第一回目は「KAN」です。

ええ、愛は勝つです。

♪しーんぱーいいらない、です。

っつか「愛は勝つ」以外知らない人も多いような・・・っつかそっちの方が多い気が



KANさんですが、「愛は勝つ」のイメージが強くて、完璧ポジティブシンキングな前向き向上恋愛至上主義な歌手だと思っている人も多いと思いますが。

でも実は、彼の歌は「失恋の歌」の方が多いんですね。



というか、実は「愛は勝つ」もハッピーな歌じゃないんですよ。



「心配ないからね、君の勇気は誰かに届く、明日がきっとある~(中略)~愛は勝つ」



・・・つまり、現状では「誰にも愛は届いてない」んですわ!

「明日はきっとある」なんていってるくらいだから「今日は最悪」なんですわ!



ある意味、今日は最悪だったけど、きっと明日はなんとかなる、そんなカラ元気の応援歌だと思っています。

これって、篠原ともえさんも同じなんですよね。

彼女もビジュアルから「元気一杯の歌」の歌手だと思われてますが。

実は「この世の悲しみ苦しみをちゃんと知っている上で、それでも表面くらいは元気な振りをして生きていこう

というスタンスなんだと思ってます(あくまで自己解釈(笑))



KANもそんな歌が多いんです。だから好きなのかなあ。

しかもKANの場合、歌詞は自らの実話が多いらしいので、さらに悲壮度UP・・・

って悲惨悲惨と書き続けてるけど、ちゃんと恋愛の歌もあるのでご安心を。



お薦めアルバムは「GIRL TO LOVE」 「TOKYO MAN」「弱い男の固い意志」

「え? KANって誰?」って人は、とりあえず「めずらしい人生」 がお薦め。ベスト版です。



「めずらしい人生」の歌詞の内容は、KAN本人の実話だったりしてます。



KANさん本人は94年くらいにフランス人になってしまいましたが(マジ)、最近では、後藤まきに曲を書いてましたね


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/10-3ec3d242
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。