スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1、2、3で!

2009年12月16日 23:14



おおお!
坂本真綾さんが新曲出してたんですね。
しかもなんか聴きなじみのあるアレンジだと思ったら、
作曲してるのがROUND TABLEの北川さんとは!

ROUND TABLEはfeaturing Ninoとしてアニソンとかよく歌ってるので知ってる人も多いかもしれません。
ジャズっぽいというか、ストリングスを多用した賑やかなサウンドが気持ちの良いアーティスト。
この真綾さんの新曲もそんな感じでとても気持ちイイです。


前々から何度も言っていてしつこいけど、私は本当に真綾さんの曲が好きなんです。
あのニゴリの無い透き通るような声が、自分的にドストライクで大好き。
時たま入る「ブレス」でさえも、清涼感があって美しい…。
彼女の声はコーラスでさらに際立っていて、「機械でエフェクトでもかけてるの?」ってくらいに透明感のあるハーモニーをかもし出しております。
んー、やっぱりいい。癒されるヨ。

彼女は歌も素晴らしいのですが、作詞家としても高い評価を受けているそうです。
自身の楽曲も多くは自分で作詞されていますし、最近では他のアーティストへの提供もしているようです。



これとかが有名なのかな。
「作詞:坂本真綾 作曲:菅野よう子」による往年の名コンビ。


その坂本さんの曲の中でも、私が一番好きなのは「僕たちが恋をする理由」。



これはガチ。

元々は菅野よう子さんの単独プロデュースで曲をリリースし続けていたのですが、最近では多くのアーティストから楽曲を提供されるようになり、様々な面をみれるようになって嬉しいです。
私的には、やっぱり今の真綾さんの方が好きかな。
大人っぽく、しっとりとした感じになったよね。

あー、アルバムでたら買うかなあ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1128-8ff9bb25
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。