スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blood+

2006年05月08日 01:24

とりあえずBlood+の感想を。

うーん、ちょっと中休み?
ジョエルと小夜による、過去の回想です。

しかしこのアニメ、同じ動画の使いまわしってのがなくていいなあ。
この前にやってたガンダムS〇EDとかってやつは、使いまわしの嵐で、ほんと酷かったし・・・w

ラストのシーンの、カイだけ横断歩道を渡れず取り残されるシーン。

なんだか、すごく印象深かったですね。

あちら側へいってしまった小夜・ハジ・リク。
もう普通の世界には戻れる事はないのでしょうね。

小夜の「約束」ですが、

「全てが終わったら・・・ 私を殺してね」

でしょうね。


翼手という「種」そのものを、この世から消し去るのが小夜の願いのようです。
という事は、翼手である「自分自身」も、最終的には消し去らないといけないと考えているのでしょうね。

ハジには・・・なんとなく、別の思惑もありそうですが・・・
リクに対して「貴女はこれからもずっと、小夜のそばに入れるのですから」・・・みたいな発言がありましたし


とりあえず、今後に期待です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/113-fe735269
    この記事へのトラックバック

    BLOOD+ 第30話

    サブタイトル「ジョエルの日記」  ジョエルの元を訪れたサヤは、自らの出自の秘密を聞かされ、愕然とする...  BLOOD+(1)  以下詳細  ***********



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。