スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地バーガー(備前編)

2010年03月18日 23:31

今週末の日曜日に、かの有名な「B級グルメフェスタ」が県内で開催されるという事で、
食べてきました、備前バーガー。

日本初の学校である閑谷学校を擁し、備前焼、備前長船で有名な焼き物と刀剣の町、備前市。
そこに名産の「イチジク」をソースにしたご当地バーガーがあるという。

…これは、喰わねば。


というわけで行ってきました備前市、閑谷学校。
備前バーガーはその閑谷学校の駐車場前の売店で売っています。

着いた時はすでに閉店の17時をまわって(17時に閉まるって知らなかった!)いたのですが、
お店の方のご好意により、特別に焼いてもらえる事になりました。
よかった…。岡山人みんな優しい。


で、こちらがその備前バーガー。

10032002.jpg


見た目は普通?
備前米の米粉を使ったライスパンに、地元で育てた備前牛のビーフパティ。
それを味付けるは特製イチジクデミグラスソースとピリ辛チリソース。
付け合せはオーソドックスにレタスにチーズに目玉焼き。
そしてアクセントにこっそりと挟まれた、ピクルス代わりのキンカン(金柑)の薄切り!

うーーーはーーーーー。

こりゃすげぇ。
いや、美味しいヨ。
備前牛ビーフパティは食べる直前に鉄板で焼かれた熱々で、非常に厚くて食べ応えもあり。
イチジクソースも想像してたようなゲデモノ味ではなく、基本は普通のデミグラス。
そしてほんのりイチジクの甘い香りが漂う、フルーティーなソースでした。
ピリ辛チリソースとのWソースも相性良く、非常にいい味をかもし出していました。

が。

問題は、キンカンだ!w

いや多分私がキンカン嫌いだったからなのかもしれませんが、
味の濃いビーフでソースなハンバーガーに、甘い甘い蜜づけキンカンは合いませんってばよ。
これさえ…これさえなければドストライクだったのに…。

10032003.jpg

ほんと、ソースとパティは美味しいのよ。
トマトも挟まってて個人的に大好きな味。

だけどキンカン……。


このお店、他にも「しょうゆぶっかけソフトクリーム」とか「備前牛キーマカレー」とかもありました。
B級グルメフェスタに出店されるそうですよ。
頑張れ備前バーガー!
私は次はキーマカレーを食べたいぞ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1198-b84d0d63
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。