スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次元と3次元の狭間

2010年06月23日 23:28



うはあ。こりゃ凄い。
最近、ブログで凄い凄いとしか言ってないような気がするけど、本当にこれは凄い。

ランキングにあったのは知ってたのですが、タイトルがあまりにアレなのでスルーしてたこの動画。
あまりの人気っぷりに気になって覗いてみたら…こりゃすげぇ。

元々は使用曲のPVをオマージュした(パクった)ものなんだけど、ラスト付近の手を繋ぐシーンでフレームをパンした演出は本家を超えてます。
あれは素晴らしかった。

DSのフレームをパンして、「あれ? 画面の中の彼女が、現実のオレの手を握ってる…!?」と驚かせておいて、そこからさらに一気にどんでん返し!
一瞬、ビクっとしましたよ。

ちなみにこの動画、AR(拡張(仮想)現実技術)を使っているのか? と騒がれていますが、
これは単純に元の画像の上にDSのフレーム(外枠)だけ合成で上乗せしているようです。
透けて後ろの景色が見えるウィンドウ部分は、クロマキーで抜いてるんですね。
技術的には昔からある手法なのですが、それをこのように使ってくるセンスが素晴らしい。
映像作りに高度なCG技術や画像編集技能なんていらないのです。
シンプルな技法でも、知恵とセンスでこれだけのものが作れる。
映像って、本当にいいものですよね~。
っつーか、最近は個人が持てるようなパソコンだけで簡単なマッチムーブまで出来ちゃうんですね…。
そっちの方も凄ぇよ。

いーやー、この動画、さっきから何回みてるんだろうw
10回はぶっ通しでみたかな。
うん、まだ中毒じゃあない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1275-06b53234
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。