スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイド探偵

2010年10月08日 23:35

な…なんだと?
「それ町(それでも町は廻っている)」が、アニメ化していただと!?!?

私はこの原作漫画の大ファンです。
もうね、凄く面白いのよ。
凄く面白い…っていうか、凄く妙な魅力があるのよ。

元々は某エマにハマって自分の中が絶賛大メイドブームだったあの頃、
いつものようにネットカフェで物色していてふと目に止まった漫画でした。
不思議なタイトルと、表紙にこれでもかと大々的に描かれたメイド姿のヒロイン。
読む本もなく、2~3冊くらいならと軽い気持ちで読んでみた訳ですが、もうがっつりハマった。

とにかく絵が上手い。

画風は、簡略化(ディフォルメ)された典型的な記号絵の「顔(フェイス、ボディ)」に、とにかく緻密でリアルな描写の服やを着せた、いわゆる「よつばと」のような絵柄。
私的にはこれがドストライク。
アングルも豊富で飽きさせず、とにかくもう歩鳥(主人公)が可愛い!
歩鳥可愛い! バカ可愛い!

物語の大まかな雰囲気としては、いわゆる日常ギャグ漫画です。
「よつばと+苺ましまろ÷2」って感じの、日常シュールギャク漫画か。
日常は日常なんだけど、「そんな事、現実には絶対にねーよっ!」とツッコミが入れられるようなストーリーです。
どっちかっていうと「苺ましまろ」寄りかな。

とにかく歩鳥が可愛いのです!
バカ可愛いのです!
で、二番目に好きなのは双葉さん。


と、そんな大好きなそれ町のアニメ化という事なので、期待に胸を膨らませて視聴してみたのですが、

…が、

これは…全然、それ町と違うぅぅーーー!!

なんか…ダメでした。
私的にはダメでした。

もうちょっとゆったりまったりした雰囲気を想像してたのですが、なんだかちょっとサスペンス系?
ひだまりスケッチや荒川アンダーザブリッジと同じアニメーション会社なんだそうで、そう思うとなんだか似ていますね。
ひだまりや荒川の時は違和感など感じなかったのですが、やっぱりそれは「原作から入った」か「アニメから入った」かの違いなのでしょうね。

うーん、どうしよう…続きもみていこうか。
とりあえず、歩鳥の声に…慣れない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1349-62cf2c6a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。