スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひのもとおにこ

2010年10月28日 23:27

先日の尖閣諸島問題以来、中国各地で頻繁に起きているらしい反日デモ。
その際に侮蔑の意味で連呼される「日本鬼子(日本に住むゾンビ、屍人)」という言葉があるのですが、これに対して日本のネット住人達が面白い発想で反応を返しているそうです。

それは、「日本鬼子」を「ひのもと おにこ」という萌えキャラクターに擬人化して、みんなで描いてみよう、という運動。

もうネット上では多数の「とても可愛い日本鬼子」が生まれ、派生しています。
いや本当に上手いんだって。可愛いんだって。
さすが日本のオタクサブカルチャー。
本気を出した彼らにできない事はないw


そしてそんな運動に困惑しているのが当の中国人たち。

「こう来るとは全く思いもしなかった。あの国はやはりよく分からん」
「こんな手を打ってくるとは。あの国はまずオタクから何とかした方がいいんじゃないか?」
「こっちは罵声を送っていたはずなのに返ってきたのは萌えキャラ…なんかもう、無力感に苛まされる」
「やべぇ、日本はやっぱりやべぇ国だよ。ちょっと負けを認めるべきなのかもしれない」
「あ、基本は黒髪ロングでお願いします」

などなど、ちょっとした物議をかもし出しているそうです。

うん、萌えは世界を救う。
オタク文化恐るべし。

怒らせる目的で叩きつけた罵倒の言葉なのに、それでもって遊びはじめるって凄いよね。
でも元々日本には「鬼」という単語にそれほど侮蔑的な印象がないし、むしろ物語によっては守り神的なものに扱われていたりもする。
昨今のアニメや漫画(特に東方?)の影響で、好意的なイメージを持つ人も増えてきてるし…。
文化の違い、なんだろうね。
どこかの掲示板でみかけた、「ラムちゃんを生みだした我が国で「鬼子」が蔑称になるわけがない」というコメントに妙に納得してしまいましたw

しかしそれにしてもVIPEER、恐るべし。


<参考文献:日本鬼子まとめwiki 代表デザイン候補コンテストより抜粋>
oniko01.jpg


oniko02.jpg


うん、可愛い。
一枚目の子が私の中のお気に入り。

あと、「小日本」っていう妹ポジションのチビキャラも出来てるみたいだよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1363-b32d69a4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。