スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベータパッチ第二弾~そしてPEの終焉~

2011年01月11日 22:25

今朝、カンパニーオブヒーローズの次期パッチの新しいベータ版が発表されました。
結構しっかりと作りこんで来てるのね。仕事してんじゃん、レリック。

で、さくさくっとエキサイト翻訳さんにお願いして、ざっとみてみたのですが…

ちょww
PE終わってるwwww



という訳で、新たな変更点をかいつまんで紹介。
前回の変更点もパッチには適応されています。今回はさらに追加される変更点(修正点)だけ記載されています)

・全勢力共通
AT系ユニットによる対歩兵攻撃力の弱体化。
-対歩兵命中率が0.15→0.05に低下。
-対スナイパー命中率が0.15→0.02に低下。
-スナイパーへの目標優先度が10→5に低下。(スナイパーを狙わなくなる)
-補充コストが72→26に軽減。
(AT系ユニットとは、米AT、独Pak&Flak88、英17ポンド砲を指す)

・アメリカ
歩兵中隊ドクトリンの「戦域外からの戦力群(Off-map Combat Group)」が大幅に強化。
-召喚されるM8装甲車は、最初から武装アップグレードが全てなされている状態に。
-召喚されるM18ヘルキャットは、最初から武装アップグレードが全てなされている状態に。
-Off-map Combat Groupの使用に必要なPOPcap(生産上限)の空きが12から15へ増加。

・イギリス
中尉の指揮能力の仕様が変更。(1/16修正)
-Lv1で中尉の被ダメージが15%低下。
-Lv2で中尉の被命中率が、10%低下→25%低下に強化。
-さらにLv3で、中尉の被命中率が25%低下。(lv2の効果と重複し約44%低下に)
-中尉の指揮効果範囲が30m→35mに拡大。
-複数の中尉による指揮効果の重複制限が増加。

・ドイツ国防
メディックバンカーでの小隊復活に必要な負傷兵の数が、5→4に戻る。
戦力研究センターの建設に、前提建物(前線兵舎orT1?)が必要に。
移動しているM8に対するシュレックの命中率補正が0.9→0.8に戻った。
M8に対するシュレックの基本命中率が0.73→0.85に上昇。
Pakとネーベルがメディカルキットを使えなかったバグを修正。

・ドイツ機甲師団
Gewehr43のクールダウン時間が、MAX1.8→1.65、MIN1.25→1.15に短縮。
弾薬輸送ハーフトラックの兵員補充能力は削除。
弾薬輸送ハーフトラックの生産に必要な燃料が15→0に。
対戦車手榴弾は、敵に当たった瞬間に爆発するように。
ATハーフトラックのアビリティ「履帯破壊(Tread Breaker)」に必要な弾薬が40→50に増加。
偵察車のカモフラージュ看過範囲が9→18に拡大。
ACの仕様が変更。
-HPが260→220に戻る。
-Vet2で最大HPが20上昇。
-Vet3で最大HPが20上昇。

(翻訳を間違っている部分があるかもしれないので、注意)


とりあえず、PEぇ…。

あ…あんまりだ…!
これなら、最初から希望なんて見せてくれない方がマシだったんだ…!


という訳で、前ベータで強化されたACさんや弾薬HTさんが、ざっくり弱体化されました。
AC:HPアップが削除され、Vetが上がる毎に+20(最終的には前ベータと同じHP260になる)に。
弾薬ハーフトラック:待望の歩兵補充機能がすっぱりと削除。生産に燃料が必要なくなったけど、これじゃ誰も使わねぇだ。

でも対戦車手榴弾の強化は嬉しい変更。
今までは通常の手榴弾と同じく時間で爆発するタイプだったので、動く車両に当てるのは至難の技でした。
でも今回からは「敵に触れたら爆発」するようになったようなので、活用できる機会も増えるかも。
というか、普通に強くないか? これ。


ドイツ国防軍は、さらなるパイオスパム防止仕様が追加。
前提建物を建てていないと、戦力研究センターが建てられなくなりました。
戦力研究センターはユニットのレベルを上げる施設です。
パイオスパムではまずこれを最初に建てて、パイオニアのレベル(Vet)を上げていくのが基本なのですが、それが出来なくなりました。
まあVet3まで上げないとエリート装甲にならなくなった時点で、もうやる人もいないでしょうが…。
他にもパンツのM8やT17に対する命中率が向上し、PE並になっています。


イギリスは前パッチのカンガルーざまぁ修正の代わりに、中尉が強化されるようです。
よくよく見てみると、ちょっとありえないくらいの強化。(回避率が上昇するのは中尉本人のみでした)
少し複雑ですが、簡単に言うと中尉Lv1で受けるダメージが15%ダウンし、Lv2になるとさらに回避率25%アップ。
そしてLv3まで上がると、累計で回避率44%(相手の命中率が56%に)になります。
また複数の中尉による能力アップ効果の、低レベルでの重複制限が強化(つまり弱体化)され、代わりに単体での能力アップ、および高レベルでの重複効果が増えています。
中尉は死ににくくなりましたが、代わりに(レベルがあがるまでは)能力アップ効果も低くなっているようです。
これからはいかに中尉を上手く育てていくかが鍵になりそうですね。


そしてアメリカ。
こいつも強化しかねぇ…。
とはいっても歩兵中隊ドクトリンのアビリティ「Off-map Combat Group」の変更のみ。
これで召喚されるM8やヘルキャットが、最初からフルアップグレード状態で出てくるようになるそうです。
鬼だ。
米兵、鬼だ。マジ鬼畜。
ちなみにM8は「アーマースカート装備(弾薬50)」「機関銃追加(弾薬50)」、
ヘルキャットは「機関銃追加(弾薬75)」が、最初から装備された状態で出てきます。
その代わり必要な人口枠が12から15に増加したようですね。
でも微々たるもんだけど…。


共通事項としては、ATの歩兵に対する攻撃力が激減しています。
これは意図するゲームバランスからすれば良調整と言えるでしょうね。
今までは普通にATで歩兵を狙い撃ち出来ていましたし。
ただPEのATハーフトラックだけは、この仕様変更から外されています。
これはPE強化とも言えるでしょうね。


うーん、なんだか本当に楽しみになってきたぞ。
はやく正式実装されないかなっ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1400-d22728d9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。