スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直、泣きました。

2011年01月13日 23:39

私の大好きな大好きな作品、「ぷよm@s」シリーズ
最近ではもう、アップされた途端にランキングに載るようにもなりました。
ぷよぷよ、いーよねえ。タラP、いいよねー!

いやほんとに、凄いんですよ。
熱いんですよ。
たぎるんですよ!

見た目はファンシーで可愛い、子供向けの落ち物パズルゲーを、
見た目はプリティでコケティッシュなアイドルマスターのヒロインキャラ達が、
キャッキャウフフと賑やかに艶やかに遊んでいる、そんな動画。

のはずなのに、なんだこの熱さは!


とりあえずは、これだけでも観て欲しい。



このシリーズでも屈指の名勝負にして、この作品の方向性を決定付けたであろうエピソードです。

ちょっと専門用語が多いので説明書きしますと、

・致死連鎖
相手をほぼ確実に殺せる量の「おじゃまぷよ」を送りつけれる連鎖。目安は5連鎖。
フィールドは縦に12段しかないので、10段分(赤玉2つ分)送ればほぼ相手を殺せる計算になる。
初代ぷよでは、この致死連鎖を相手より一瞬でも速く完了させれば勝ちとなるので、とても重要な要素。
逆に言えば致死連鎖以上の連鎖(6連鎖など)は、まったくの無駄である。

・完全致死連鎖
確実に相手を殺せる連鎖。具体的には12段分(赤玉2つ+大ぷよ2つ)のおじゃまぷよを降らせる連鎖。
フィールドは12段なので、赤玉2つ分(10段)ではギリギリ相手を殺せない(遅かれ早かれ死ぬが)。
12段のぷよを送る完全致死連鎖は、相手フィールドにゴミぷよがまったくない状態でも、確実に殺せる連鎖である。
5連鎖がこの完全致死連鎖となる。

・4連ダブル(4ダブ)
4連鎖目でぷよを2色同時消し(つまり4+4で8個以上)する連鎖法。
同時消しボーナスにより、5連鎖とほぼ同等の威力を持つ。
5連鎖よりも1回分はやく連鎖が終了するため、それだけ相手にはやくおじゃまぷよを降らせられる。
速さが命の今ゲームでは、大きなアドバンテージとなる。

・致死2連
たった2連鎖で致死連鎖に到達する連鎖法。
代表的なものにヘルファイアとデスタワーがある。

・ヘルファイア(2連トリプル)
2連鎖目でぷよを6つづつ3色同時消しする連鎖法。
同時消しボーナスなどいくつかのボーナスが加わり、2連鎖にして致死連鎖(10段)となる。
ゲームでは2連鎖時にアルルが「ふぁいあ~」と喋るため、「殺せるファイア」という意味でヘルファイアと名付けられた。

・デスタワー(2連クアドラプル)
2連鎖目で4色のぷよを同時消しする連鎖法を基本とした、美希オリジナルの攻撃スタイル。
詳しくは動画にて。


熱いよ!
ぷよぷよってこんなに熱いゲームだったんだ!
というか、ここまで緻密なバランス調整を施したコンパイルスタッフが凄いよね。
この「おじゃまぷよ算」はまだまだ奥が深く、「これって偶然に出来たんじゃね?」というくらい絶妙なバランス調整になっています。
話数が進む毎にそういうのも出てきますよ。
オラ、わくわくしてきたぜ。


個人的には、Part12から始まる、ランク1位vs2位→頂上決戦のエピソードが一番好きです。
ぶっちゃけ、第一部最終回のPart14はガチで泣いた。
鳥肌たって背筋が熱くなって身震いしてマジ涙でた。



もうこれは、ゲームを愛する全ての人に観てもらいたい作品です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1405-4d298be3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。