スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩兵は大事だよー

2011年02月02日 23:00

なんだか最近、本当に嬉しい事にCoHのプレイヤーさんが増えてきているようです。
ニコ生でも対戦希望のリスナーさんも増えてきて、賑わってきています。

という事で、
これからゲームをはじめる本当の意味での初心者さんたちのため(?)に、
ちょっとしたメモ書きのようなものでも記しておきたいと思います。
参考までにご覧いただければ幸いです。


~各陣営の基本歩兵の性質~

・アメリカ軍
「ライフルマン」
コスト:マンパワー270
部隊人数6人、耐久力55(×6人→全体で330)

武装
M1ガーランド
ダメージ10、射程35y、命中率(遠35%、中55%、近75%)、装弾数8
リロード速度3.5-2.5s、クールダウン3-2.5s、AIM速度0.3s
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.55)、AIM補正(遠x2、中x1、近x0.25)

M1カービン
ダメージ7、射程35、命中率(遠25、中55、近75)、装弾数10
リロード速度3.5-2、クールダウン2-1.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.5、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)
移動攻撃ペナルティx0.8

ライフルマンはM1ガーランドを5丁、カービンを1丁装備しています。
CoHの戦闘では、

まず相手を見つけて狙いをつける(初弾AIM速度)

撃つ

クールダウン

狙いをつける(AIM速度)

撃つ

クールダウン

狙いをつける(AIM速度)

撃つ

弾がなくなったらリロード(リロード時間)

また狙いをつける(初弾AIM速度)

という流れで行われています。
そこで重要になってくるのが「クールダウン補正」と「AIM速度補正」。
これは距離によってその速度が変わるという補正で、そこから武器(歩兵)に得意な距離が生まれます。
「距離が遠いと狙いを定めるのに時間がかかる」みたいなものですね。
早く打てればそれだけ相手より多く射撃ができるので、距離はとても重要です。

そしてアメリカのライフルマンの得意な距離は「近距離」。
近距離のクールダウン補正がx0.55、AIM時間補正がx0.25と優秀(数が小さい方が優秀)で、近距離で打ち合えば通常より多く攻撃ができて有利になります。
ライフルマンを使う場合は、とにかく走って密着して射撃!
でもカバー状態にある敵に向かってバンザイ突撃するのだけは、勘弁な!(カバー補正の方が圧倒的に影響が強いので)


・ドイツ国防軍
「国民擲弾兵(ヴォルクスグレネーダー)」
コスト:マンパワー280
1部隊5人。耐久力60(×5人→全体で300)

武装
カラビナー98k
ダメージ10、射程35、命中率(遠35、中55、近75)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン0.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)

カラビナー98kリーダー(見た目はMP44)
ダメージ15、射程35、命中率(遠35、中55、近75)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン2、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)

T1から生産できるヴォルクスグレネーダーは、Kar98kを4丁、Kar98kLeaderを1丁持っています。
Kar98kは、ライフルマンのガーランドと比べて遠距離でのクールダウン補正が高く、短いサイクルで攻撃が出来ます。
元々のクールダウン時間も短く1発のダメージも大きいので、遠距離での打ち合いならライフルマンより強力になるでしょう。
これはライフルマンとヴォルクスの人数的なハンデを補うためのバランス調整なのかもしれません。
リロード時間がガーランドと比べて非常に短いですが、装弾数が5発(ガーランドは8発)と約半分しかないので、全体的にみるとライフルマンとほとんど変わりません。
ガチで中間距離で打ち合った場合は、ガチで引き分けになる程度のバランスになっているようです。
なのでヴォルクスは出来るだけ遠距離で。できれば射程ギリギリで打ち合うのに適している歩兵です。

「擲弾兵(グレネーダー)」
コスト:マンパワー300
1部隊4人。耐久力80(×4人→全体で320)

武装
カラビナー98kエリート
ダメージ15、射程35、命中率(遠45、中65、近85)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン0.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)

T2から出せるドイツの主力歩兵のグレネーダーは、Kar98kエリートを4丁装備しています。
これはヴォルクスの持つKar98kの上位版で、単純に命中率とダメージが増えています。
特に命中精度はかなり高く、ライフルマンのそれより全体的に10~20%上回っています。
他はKar98kと変わらないので、得意な距離はヴォルクスと同じく遠距離。
部隊員は4人しかいませんが、ひとりひとりのHPが80と高いためそれ程影響はありません。
また、1回の攻撃で4発(4人が1発ずつ撃って4発)しか撃てないのでライフルマンの6発に比べると劣るようにみえますが、ライフルマンは6発で57ダメージ、グレネーダーは4発で60ダメージなので実は変わりません。


・イギリス軍
「英国歩兵部隊(トミー)」
コスト:マンパワー450
部隊人数5人、耐久力65(×5人→全体で325)

武装
リーエンフィールド
ダメージ10、射程35、命中率(遠40、中55、近70)、装弾数10
リロード速度2-1.5、クールダウン1.7-1.2、AIM速度0.3-0.1
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)

イギリスのトミーは、リーエンフィールドライフルを5丁装備しています。
この武器の強さは、なんといっても遠距離命中率40%という点。
クールダウン補正もヴォルクスと同レベルなので、トミーも遠距離が得意な歩兵と言えるでしょう。
高い命中率と元々のクールダウン時間の短さのおかげで、ヴォルクス相手に遠距離で打ち合っても有利に戦えるそうです。
また、中尉による能力アップがあるのも重要です。


・ドイツ機甲師団
「装甲擲弾兵(パンツァーグレネーダー)」
コスト:マンパワー255
部隊人数3人。耐久力55(×3人→全体で165)

武装
カラビナー98kパンツァーエリート仕様
ダメージ12、射程35、命中率(遠35、中55、近75)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン0.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.5、中1、近0.45)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)

最弱との呼び声も高い3人組のPGは、3丁のKar98kPE仕様を所持しています。
これは国防のKar98kと比べて、少しダメージが高く(10→12)、クールダウン補正がアメリカのガーランド寄り(近距離に強く、遠距離が弱い)になっています。
なのでPGの得意距離は近距離。特にクールダウン補正が全歩兵中最強の0.45なので、元々のクールダウン時間の短さも相まってかなりの連射が可能です。
が、所詮は3人組。ライフルマンやトミーと近距離でガチで撃ち合うとまず負けるので、遠距離でチマチマ削るか数を揃えましょう。
ただPGは装甲タイプがソルジャー装甲なので、歩兵のライフルで受けるダメージに0.6倍の補正がかかります。
ダメージ40%カットはかなり強力な効果なのですが、やはりいかんせん耐久力55の3人組。弱いです。
数を揃えるか、または研究を重ねてPGをアップデートしていきましょう。
全てのアップデートがなされたPGは、マジで名実共に最強の歩兵へと生まれ変わります。

あ、ちなみにイギリスのトミーもソルジャー装甲だったりするんですよね。
さすがイギリスきたない。


というわけで、簡単にざっとメモ書きしてみました。
上記の性能はあくまで初期装備であり、それぞれの歩兵はアップグレードによって武器を強化できます。
そうすると歩兵の性能は激変し、まったく違う性質を持つようになるのですが、またそれは別でゆっくり書きたいと思います。

これがみなさまのなにかの力になれればと願っています。


とりあえず、ライフルマンは近距離、ヴォルクスとトミーは遠距離って覚えとけば大丈夫です。
え? PG? なにそれ美味しいの?


~まとめ~

M1ガーランド
ダメージ10、射程35、命中率(遠35、中55、近75)、装弾数8
リロード速度3.5-2.5、クールダウン3-2.5、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.5、中1、近0.55)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)
移動攻撃ペナルティx0.5

M1カービン
ダメージ7、射程35y、命中率(遠25%、中55%、近75%)、装弾数10
リロード速度3.5-2、クールダウン2-1.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.75)、AIM補正(遠x2、中x1、近x0.25)
移動攻撃ペナルティx0.8

カラビナー98k
ダメージ10、射程35、命中率(遠35、中55、近75)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン0.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)
移動攻撃ペナルティx0.5

カラビナー98kリーダー(見た目はMP44)
ダメージ15、射程35、命中率(遠35、中55、近75)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン2、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)
移動攻撃ペナルティx0.5

カラビナー98kエリート
ダメージ15、射程35、命中率(遠45、中65、近85)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン0.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)
移動攻撃ペナルティx0.5

リーエンフィールド
ダメージ10、射程35、命中率(遠40、中55、近70)、装弾数10
リロード速度2-1.5、クールダウン1.7-1.2、AIM速度0.3-0.1
クールダウン補正(遠1.25、中1、近0.75)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)
移動攻撃ペナルティx0.5

カラビナー98kパンツァーエリート仕様
ダメージ12、射程35、命中率(遠35、中55、近75)、装弾数5
リロード速度2-1.5、クールダウン0.75、AIM速度0.3
クールダウン補正(遠1.5、中1、近0.45)、AIM補正(遠2、中1、近0.25)
移動攻撃ペナルティx0.5


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1421-e765438a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。