スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦車は(ホントに)大事だよー

2011年02月20日 23:15

と、言うわけで。
CoHの歩兵の性能紹介も第3弾。

今回は、歩兵が装備できる対戦車兵器の性能を書いてみたいと思います。
ついでに前回書ききれなかった、他の歩兵用アップグレード武器についてもまとめてご紹介。

トンプソンや無反動砲も強いけど、
パンツァーシュレックは強いぜぇ?


(↓続きはこちら)
注:背面ボーナスの数値の意味の詳細は不明です。今回はカタログのデータをそのまま記載しました。
参考までにして下さい。
また、歩兵用対戦車兵器の装弾数は全て1です。


~対戦車兵器~

・M18 無反動砲
ダメージ:62.5 射程:35y 命中率(遠35%、中60%、近100%)
リロード速度:9-7s クールダウン:0s AIM速度:0.1s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)

貫通率目安
-対プーマ:正面 100% 背面ボーナスx11.9 ダメージx1.25
-対4号:正面 100% 背面ボーナスx1
-対パンター:正面 75% 背面ボーナスx1.8
-対ティーガー:正面 75% 背面ボーナスx1

アメリカの空挺歩兵が、弾薬コストを125払って2本装備する、携帯型対戦車兵器です。
とにかく高い! でも強い!
無反動砲の最大の特徴は、その貫通力の高さです。
ドイツの重戦車ティーガーの前面装甲を相手にしても75%の確率で抜いてきやがってまいります。
その代わり、背後や側面を攻撃してもほとんどボーナスがかかりません。
あまりに貫通力が高すぎて、どこを撃っても大して変わらないという事みたいですね。
さすがアメリカ、大雑把!

とにかくこの武器は強力でコストが高いので、装備したら絶対に落とさないようにしましょう。
落としたうえに敵に取られたりなんかしたら、もう目も当てられません…。


・M9 バズーカ
ダメージ:75 射程:35y 命中率(遠35%、中60%、近100%)
リロード速度:8.5-7.5s クールダウン:0s AIM速度:0.25s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)

貫通率目安
-対プーマ:正面 174% 背面ボーナスx11.9
-対4号:正面 44.9% 背面ボーナスx5.9 ダメージx1.6
-対パンター:正面 15% 背面ボーナスx6.5 ダメージx1.5
-対ティーガー:正面 18.5% 背面ボーナスx6 ダメージx1.5

アメリカのレンジャーが最初から2本持っている対戦車兵器です。
いわゆるバズーカ砲。最もポピュラーな対戦車用武器ですね。
アップグレードいらずの無料の武器なので、他の対戦車兵器と比べると性能は一段劣りますが、ダメージ自体は無反動砲よりも高く、(貫通さえすれば)中戦車や重戦車にはダメージボーナスまであります。
しかし貫通性能がイマイチで、4号相手でも前面装甲を抜くのは難しい。
背後に回ればボーナスが加わり貫通率も上がるので、諦めず裏に回って撃ちましょう。
装甲さえ抜けてしまえば、ダメージボーナスも相まって強烈な一撃になります。


・PIAT (Projector, Infantry, Anti Tank)
ダメージ:90 射程:35y 命中率(遠30%、中65%、近100%)
リロード速度:7-6s クールダウン:0s AIM速度:0.5s
リロード補正(遠x1.6、中x1.1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
中~近距離で貫通率2倍

貫通率目安
-対プーマ:正面 174% 背面ボーナスx11.9
-対4号:正面 44.9% 背面ボーナスx5.9 ダメージx1.6
-対パンター:正面 15% 背面ボーナスx6.5 ダメージx1.5
-対ティーガー:正面 18.5% 背面ボーナスx6 ダメージx1.5

弾薬コスト75で、イギリスの特務工兵に2本配備される対戦車兵器です。
この武器の利点は、とにかく撃つのが速い事。
他の武器よりクールダウンが1~2秒も速く、それだけ短時間で多く撃てます。
ダメージも90と連合陣営の中では最高クラス。
しかも中~近距離で撃つと、基本貫通値が2(他の対戦車兵器は全て1)になるという脅威の性能。
ただ、弾速が非常に遅いので、走ってる戦車には中々当てづらいという欠点もあります。
クセの強い武器ですが、使いこなせれば心強い味方になってくれるでしょう。

また、この武器を装備した工兵はカモフラージュで身を隠せるようになります。
カバーに入って静止した状態でなければ使えませんが、カモフラージュから撃つ最初の1発目には「奇襲」のダメージボーナスが入るので非常に強力です。


・パンツァーシュレック
ダメージ:120 射程:35y 命中率(遠35%、中75%、近100%)
リロード速度:8.5-7.5s クールダウン:0s AIM速度:0.25s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)

貫通率目安
-対M8装甲車:正面 1000% 背面ボーナスx1 ダメージx0.7
-対M10駆逐戦車:正面 227% 背面ボーナスx1.62
-対シャーマン:正面 87.8% 背面ボーナスx5.68
-対パーシング:正面 45.9% 背面ボーナスx4.63

擲弾兵や突撃兵(ストームトルーパー)に、弾薬75で1本装備させられる、ドイツの対戦車兵器です。
それぞれ2回アップグレードが可能で、歩兵1部隊につき最大2本まで装備できます。
米の無反動砲は弾薬125でコストが高いとはゆえ、一度で2本装備。
シュレックは75で1本しか配備されないので、実はこれが最もコストの高い武器だったりします。
しかしさすがは最高コスト武器。性能だって最高です。
威力、命中率、貫通力、ともに申し分なく、ダメージに至っては全歩兵用対戦車兵器の中で最強です。
なので、落としたら絶対に拾いましょう。死んでも拾いましょう。
特にBAR持ちライフルマンや、レンジャーに拾われたら泣くに泣けない状態になってしまいますから…。


・パンツァーシュレック PE仕様
ダメージ:105 射程:35y 命中率(遠35%、中75%、近100%)
リロード速度:8.5-7.5s クールダウン:0s AIM速度:0.25s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)

貫通率目安
-対M8装甲車:正面 1000% 背面ボーナスx1 ダメージx0.7
-対M10駆逐戦車:正面 227% 背面ボーナスx1.62
-対シャーマン:正面 87.8% 背面ボーナスx5.68
-対パーシング:正面 45.9% 背面ボーナスx4.63

こちらはパンツァーシュレックのドイツ機甲師団仕様です。
コストは同じく1本75弾薬で、1部隊1本まで装備できます。(対戦車ドクトリンで最大2本に強化可能)
名前は同じですが、国防軍のとは微妙に性能が違っていてダメージが120→105に落ちています。

…ん?
おいこらどうしたパンツァーエリート
なぜ通常部隊の方が強いんだ?


-おまけ(参考資料)-

ドイツとアメリカのAT(対戦車砲)のデータも載せておきます。
歩兵用対戦車兵器との比較の参考にでもどうぞ。

・M1 57mm 対戦車砲 (M1 57mm Anti Tank Gun)
ダメージ:150 射程:60y 命中率(遠65%、中90%、近100%)
リロード速度:3.5s クールダウン:0s AIM速度:0s
リロード補正(遠x1、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)

貫通率目安
-対プーマ:正面 293% 背面ボーナスx5
-対4号:正面 75.5% 背面ボーナスx5.82
-対パンター:正面 35% 背面ボーナスx6.16
-対ティーガー:正面 35% 背面ボーナスx2
距離による貫通率補正(遠x0.85、中x0.9、近x1.25)

アビリティ「徹甲弾」:コスト弾薬50、効果時間10秒。貫通率5倍、ダメージ1.25倍。


・50mm Pak 38 (50mm Panzer abwehr kanone 38)
ダメージ:115 射程:60y 命中率(遠65%、中90%、近100%)
リロード速度:2.4s クールダウン:0s AIM速度:0s
リロード補正(遠x1、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)

貫通率目安
-対M8装甲車:正面 426% 背面ボーナスx4
-対M10駆逐戦車:正面 83.9% 背面ボーナスx5.66
-対シャーマン:正面 75.5% 背面ボーナスx5.75
-対パーシング:正面 45% 背面ボーナスx4.87
距離による貫通率補正(遠x0.85、中x0.9、近x1.25)

「奇襲」:カモフラージュからの最初の一撃は、貫通率10倍、ダメージ1.25倍。


やっぱり戦車を撃つならATだね。

というわけで対戦車兵器はこれでおしまい。
続いて、前回で書ききれなかった歩兵用アップグレード小火器を紹介します。


~歩兵用小火器~

・トンプソン短機関銃
ダメージ:5 射程:35y 命中率(遠10%、中20%、近75%) 装弾数:20
リロード速度:3.7-2.9s クールダウン:4-3.5s AIM速度:0.25s
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.3) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.1)
連射数:10発 移動時の連射数:15発 移動攻撃ペナルティ:x0.5

米のレンジャーに対して、弾薬100で4丁配備される、強力なサブマシンガンです。
能力的にはドイツのMP44突撃銃の下位互換のような性能ですが、これをエリート装甲のレンジャーが4丁装備できるというのが、非常に大きな意味を持ちます。
エリート装甲は、歩兵の小火器類全般(MP40なども含む)による攻撃を「命中率25%低下、ダメージ25%低下」する補正を持っています。
単純計算で、受けるダメージが本来の半分程度になるんですね。
このような装甲持ちのレンジャーが、騎士十字章佩用者(Knight's Cross Holders)よりも1丁多い、4丁のトンプソンを持つというのは暴力的なまでに強力です。

米のレンジャーラッシュが強いと言われる所以はここですね。
トンプソンとバズーカを装備した6人組のレンジャーは、歩兵戦でも車両戦でも相手を上回れる強力なユニットとなります。
ベテランシーが付けばさらに無双化するので、大事に使いましょう。
強いだけあって、コストもとんでもなく高いですから…。(補充コストが通常の1.5倍)


・リーエンフィールド ライフルグレネード
ダメージ:20-35 射程:35m 命中率(遠5%、中25%、近50%) 装弾数:1
リロード速度:9.5-8s クールダウン:0s AIM速度:4-0.1s
クールダウン補正(遠x1.25、中x1、近x0.75) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.25)
連射数:1発 移動時の連射数:1発 移動攻撃ペナルティ:なし
範囲ダメージ:4y 範囲ダメージ補正(遠x0.5、中x0.75、近x1)

イギリスのトミーに、弾薬コスト75を支払う事で2つ装備される追加武装のグレネードランチャーです。
感覚的には、少し威力が低めの手榴弾を、9秒に2発ずつ投げ続けられるような感じで強そうにみえるのですが、いかんせん致命的に命中率が悪い!
遠距離命中率なんて5%ですw
手榴弾と同じく4ヤードの範囲ダメージはあるものの、あまりにも命中率が悪すぎて意味を成しません。
ですが、近距離まで近づけたり、中尉の指揮ボーナスを受けている状態なら、命中率が格段に向上して威力も充分に発揮してくれます。
特に建物の中に篭っている敵に対して有効です。
手榴弾と同じく篭城による防御ボーナスの影響をあまり受けないので、範囲ダメージの効果も相まってゴリゴリ敵を削れるでしょう。


・ステン短機関銃 (Sten sub machine gun)
ダメージ:5 射程:35y 命中率(遠10%、中20%、近75%) 装弾数:70
リロード速度:4-3s クールダウン:4-3s AIM速度:0.25s
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.3) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.1)
連射数:10発 移動時の連射数:15発 移動攻撃ペナルティ:x0.5

イギリスのコマンド部隊(と中尉)が標準で装備しているサブマシンガンです。
性能としては米のトンプソンとほぼ同じ、所持する歩兵の装甲タイプ(ソルジャー装甲)もほぼ同等と、レンジャーとよく似ているのですが、こちらは分隊の数が6人で銃も6丁というのが大きな違いです。
つまり対歩兵戦では圧倒的に強い。
場合によっては騎士十字章佩用者より強いかもしれません。
ただしレンジャーのようにバズーカがある訳ではないので、戦車が来たら逃げましょう。勝てません。


・Gew43 半自動小銃 (Gewehr43)
ダメージ:12 射程:35m 命中率(遠45%、中65%、近75%) 装弾数:9
リロード速度:2.5-1.5s クールダウン:1.8-1.25s AIM速度:0.3s
クールダウン補正(遠x1.25、中x1、近x0.75) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.25)
連射数:1発 移動時の連射数:1発 移動攻撃ペナルティ:x0.5

PEの装甲擲弾兵に、弾薬を50消費して2丁装備させられる、半自動小銃です。
PEはゲーム開始時点ですでに弾薬を50持っているので、最初の歩兵にすぐ装備させる事も出来ます。
初期武器の中では非常に高い遠距離命中率を誇る、強力な武器です。

ライフルマンの持つガーランドは、命中率(遠35%、中55%、近75%)でダメージが10。
リロードやクールダウンもGew43はかなり短く、遠距離での打ち合いならガーランドが1発撃つ間に2発撃てる程です。
最序盤から装備可能というアドバンテージを利用して、PEはなんとかこいつで頑張りましょう。
得意な距離は「遠距離」です。
近づいてしまうとガーランドとほとんど変わらなくなってしまうので、充分に距離をとって撃ち合いましょう。


・FG42 自動小銃 (FallschirmjägerGewehr42)
ダメージ:7 射程:35y 命中率(遠20%、中45%、近75%) 装弾数:20
リロード速度:4-3.5s クールダウン:2-1.5s AIM速度:0.25s
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.2) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.1)
連射数:7発 移動時の連射数:7発 移動攻撃ペナルティ:x0.5

ドイツ空軍ドクトリン選択時のみ使用できる降下猟兵に、弾薬コスト75で4丁(全員)配備される自動小銃です。
性能としては米のBARとほぼ同等。
違うのはリロード速度のみ(中距離ではBARが速く、遠・近ではFG42が速い)ですが、こちらは4人全員に配備されるのが最大の強みです。
さらに対歩兵へのダメージ補正が無い(BARは0.75~0.4倍の補正がかかる)ので、威力はFG42の方が圧倒的に上。
BAR持ちライフルマンと足を止めて打ち合っても、ソルジャー装甲の効果(BARのダメージ0.4倍)も発揮されて完勝できます。

降下猟兵は耐久力も「85×4人→全体で340」とKCH並に高く、ソルジャー装甲+FG42と全陣営の中でもトップクラスに強力なユニットです。
さらに、カモフラージュ(カバーに入ると自動的に隠れる)、地雷探知(静止すると周り10y内の地雷を発見できる)、対建築物手榴弾(非常に良く燃える燃焼手榴弾。英に有効)、困った時のパンツァーファウスト(緊急用対戦車兵器)と、実はとんでもなく器用で使い勝手の良い歩兵だったりします。
こいつを上手く使えるようになれば、PEのまた違った側面がみえてくるかもしれませんね。
ちなみに私はまだ見えません。


というわけで、今回はこれでおしまい。
歩兵の武装の紹介は全て終わりましたので、次からは車両の性能の紹介でも出来たらと思っています。
よかったらまたみに来てやって下さいね。



~まとめ~

・M18 無反動砲
ダメージ:62.5 射程:35y 命中率(遠35%、中60%、近100%)
リロード速度:9-7s クールダウン:0s AIM速度:0.1s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
-対プーマ:正面 100% 背面ボーナスx11.9 ダメージx1.25
-対4号:正面 100% 背面ボーナスx1
-対パンター:正面 75% 背面ボーナスx1.8
-対ティーガー:正面 75% 背面ボーナスx1

・M9 バズーカ
ダメージ:75 射程:35y 命中率(遠35%、中60%、近100%)
リロード速度:8.5-7.5s クールダウン:0s AIM速度:0.25s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
-対プーマ:正面 174% 背面ボーナスx11.9
-対4号:正面 44.9% 背面ボーナスx5.9 ダメージx1.6
-対パンター:正面 15% 背面ボーナスx6.5 ダメージx1.5
-対ティーガー:正面 18.5% 背面ボーナスx6 ダメージx1.5

・PIAT (Projector, Infantry, Anti Tank)
ダメージ:90 射程:35y 命中率(遠30%、中65%、近100%)
リロード速度:7-6s クールダウン:0s AIM速度:0.5s
リロード補正(遠x1.6、中x1.1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
中~近距離で貫通率2倍
-対プーマ:正面 174% 背面ボーナスx11.9
-対4号:正面 44.9% 背面ボーナスx5.9 ダメージx1.6
-対パンター:正面 15% 背面ボーナスx6.5 ダメージx1.5
-対ティーガー:正面 18.5% 背面ボーナスx6 ダメージx1.5

・パンツァーシュレック
ダメージ:120 射程:35y 命中率(遠35%、中75%、近100%)
リロード速度:8.5-7.5s クールダウン:0s AIM速度:0.25s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
-対M8装甲車:正面 1000% 背面ボーナスx1 ダメージx0.7
-対M10駆逐戦車:正面 227% 背面ボーナスx1.62
-対シャーマン:正面 87.8% 背面ボーナスx5.68
-対パーシング:正面 45.9% 背面ボーナスx4.63

・パンツァーシュレック PE仕様
ダメージ:105 射程:35y 命中率(遠35%、中75%、近100%)
リロード速度:8.5-7.5s クールダウン:0s AIM速度:0.25s
リロード補正(遠x1.25、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
-対M8装甲車:正面 1000% 背面ボーナスx1 ダメージx0.7
-対M10駆逐戦車:正面 227% 背面ボーナスx1.62
-対シャーマン:正面 87.8% 背面ボーナスx5.68
-対パーシング:正面 45.9% 背面ボーナスx4.63

・M1 57mm 対戦車砲 (M1 57mm Anti Tank Gun)
ダメージ:150 射程:60y 命中率(遠65%、中90%、近100%)
リロード速度:3.5s クールダウン:0s AIM速度:0s
リロード補正(遠x1、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
-対プーマ:正面 293% 背面ボーナスx5
-対4号:正面 75.5% 背面ボーナスx5.82
-対パンター:正面 35% 背面ボーナスx6.16
-対ティーガー:正面 35% 背面ボーナスx2
距離による貫通率補正(遠x0.85、中x0.9、近x1.25)

アビリティ「徹甲弾」:コスト弾薬50、効果時間10秒。貫通率5倍、ダメージ1.25倍。

・50mm Pak 38 (50mm Panzer abwehr kanone 38)
ダメージ:115 射程:60y 命中率(遠65%、中90%、近100%)
リロード速度:2.4s クールダウン:0s AIM速度:0s
リロード補正(遠x1、中x1、近x1) AIM速度補正(遠x1、中x1、近x1)
-対M8装甲車:正面 426% 背面ボーナスx4
-対M10駆逐戦車:正面 83.9% 背面ボーナスx5.66
-対シャーマン:正面 75.5% 背面ボーナスx5.75
-対パーシング:正面 45% 背面ボーナスx4.87
距離による貫通率補正(遠x0.85、中x0.9、近x1.25)

「奇襲」:カモフラージュからの最初の一撃は、貫通率10倍、ダメージ1.25倍。


・トンプソン短機関銃
ダメージ:5 射程:35y 命中率(遠10%、中20%、近75%) 装弾数:20
リロード速度:3.7-2.9s クールダウン:4-3.5s AIM速度:0.25s
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.3) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.1)
連射数:10発 移動時の連射数:15発 移動攻撃ペナルティ:x0.5

・リーエンフィールド ライフルグレネード
ダメージ:20-35 射程:35m 命中率(遠5%、中25%、近50%) 装弾数:1
リロード速度:9.5-8s クールダウン:0s AIM速度:4-0.1s
クールダウン補正(遠x1.25、中x1、近x0.75) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.25)
連射数:1発 移動時の連射数:1発 移動攻撃ペナルティ:なし
範囲ダメージ:4y 範囲ダメージ補正(遠x0.5、中x0.75、近x1)

・ステン短機関銃 (Sten sub machine gun)
ダメージ:5 射程:35y 命中率(遠10%、中20%、近75%) 装弾数:70
リロード速度:4-3s クールダウン:4-3s AIM速度:0.25s
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.3) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.1)
連射数:10発 移動時の連射数:15発 移動攻撃ペナルティ:x0.5

・Gew43 半自動小銃 (Gewehr43)
ダメージ:12 射程:35m 命中率(遠45%、中65%、近75%) 装弾数:9
リロード速度:2.5-1.5s クールダウン:1.8-1.25s AIM速度:0.3s
クールダウン補正(遠x1.25、中x1、近x0.75) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.25)
連射数:1発 移動時の連射数:1発 移動攻撃ペナルティ:x0.5

・FG42 自動小銃 (FallschirmjägerGewehr42)
ダメージ:7 射程:35y 命中率(遠20%、中45%、近75%) 装弾数:20
リロード速度:4-3.5s クールダウン:2-1.5s AIM速度:0.25s
クールダウン補正(遠x1.5、中x1、近x0.2) AIM速度補正(遠x2、中x1、近x0.1)
連射数:7発 移動時の連射数:7発 移動攻撃ペナルティ:x0.5


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 流れの冒険者 | URL | HfMzn2gY

    Re: 対戦車は(ホントに)大事だよー

    ふむふむ大変勉強になります。
    BAR対策に奔走している日々なので、こういったデータはありがたい限りです。

  3. ららら | URL | -

    Re: 対戦車は(ホントに)大事だよー

    やはり中盤になってくると対戦車兵器は重要かつ 攻撃の要になっていると思います、なおゆきさのこの資料参考にさせてもらいますー

  4. とり(管理人) | URL | -

    Re: 対戦車は(ホントに)大事だよー

    そういって頂けると、本当に私も書いたカイがあるってもんで、モチベーションがあがります^^
    これからもちょくちょく書いていくので、よかったらまた見に来てやって下さいね。

    とりあえず、戦車まで行こう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1440-db3b2509
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。