スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場で一番大事なのは銃でも力でもねぇ…経験さ

2011年03月02日 23:08

という訳で、今回はVeterancy(熟練度)のお話です。

ベテランシーとは、いわゆるRPGでいう所のレベル。
各ユニットは戦闘などで経験を積むとレベルが上がり、強くなります。
ユニットによっては様々な特殊能力も得られます。

他の多くのRTSのユニットは「消耗品」ですが、
CoHではベテランシーのルールがあるため、「ユニットは殺さず使い続けるもの」になっています。
殺してしまうとせっかく溜めたレベルが無駄になってしまうので、高レベルまで育ったユニットは、他の新兵を盾にしてでも生き残らせましょう。

それくらい、ベテランシー(Vet)の価値は高いのです。

(↓ 続きはこちら)


まずは基本概要から。
ベテランシー(Vet、レベル)の初期値は0で、3まで上がります。
Vetの効果は全て重複します。
米・英・PEのユニットは、戦闘で敵を倒す事で経験値を獲得してVetが上がります。
英は、中尉と大尉と指揮用巡航戦車の3ユニットしかVetが上がりません。
PEは、敵を倒した際に得られる経験値を、周りの味方ユニットとシェアします。

国防は敵を倒しても経験値を得られません。
コストを払って自軍施設で能力の開発するたびに、対応するユニットのVetが一律で1つ上昇します。
(いわゆるAoEスタイル)


・アメリカ軍

ライフルマン
Vet1:命中率x1.25 被命中率x0.8
Vet2:命中率x1.1 被制圧率x0.75 被ダメージx0.85 粘着爆弾の射程が伸びる
Vet3:命中率x1.2 ダメージx1.5
必要経験値(Vet1/Vet2/Vet3):8/16/32

Vet1の時点で命中率1.25倍と被命中率0.8倍は破格の性能。
被命中率0.8倍(20%OFF)はエリート装甲にも匹敵します。
Vet3のダメージ1.5倍は粘着爆弾や地雷などにも適応されます。
3まで上がったライフルマンは修羅の如き活躍をみせてくれるので、絶対に殺さないようにしましょう。


空挺歩兵(エアボーン)
Vet1:命中率x1.15 被命中率x0.8 奮起のリチャージが15秒短縮
Vet2:クールダウンx0.75 被制圧率x0.75 被ダメージx0.85 奮起のリチャージ15秒短縮
Vet3:命中率x1.2 ダメージx1.5 奮起のリチャージ15秒短縮
必要経験値:8/16/32

奮起(Fire Up)の元々のリチャージは90秒なので、Vet3まで上がると45秒で使えるようになります。
ちなみに奮起の持続時間は15秒、クールダウン(使用後のペナルティ時間)は10秒。参考までに。
Vet3のダメージ1.5倍は無反動砲にも適応されます。マジ強いです。


レンジャー
Vet1:命中率x1.15 被命中率x0.8 奮起のリチャージが15秒短縮
Vet2:クールダウンx0.75 被制圧率x0.75 被ダメージx0.9 奮起のリチャージ15秒短縮
Vet3:命中率x1.2 ダメージx1.5 奮起のリチャージ15秒短縮
必要経験値:12/24/44

空挺歩兵とほとんど変わりませんが、レベルアップに必要な経験値が1.5倍ほど多くなっています。
育てにくいので、成長したレンジャーは出来るだけ殺されないようにしましょう。


工兵(エンジニア)
Vet1:命中率x1.15 被命中率x0.8
Vet2:クールダウンx0.75 被制圧率x0.75 被ダメージx0.85
Vet3:命中率x1.2 ダメージx1.5
必要経験値:8/16/32

エアボーンの成長効果とまったく同じです。(FireUpは使えませんが)
ダメージ1.5倍や命中率(累算で)1.38倍などありますが、元々の戦闘力が弱いのであまり意味はありません。
ただし火炎放射器や地雷のダメージも1.5倍されるので、使いようによっては強いかもしれません。
エンジニアでVet3になるまで経験値を稼ぐのはかなり至難ですが…。


狙撃兵
Vet1:視界x1.2 最大体力x1.15
Vet2:被カモフラージュ看過範囲-1y 被制圧率x0.75 被ダメージx0.85
Vet3:射程x1.15 ダメージx1.5 カモフラージュ中の移動速度低下がなくなる。
必要経験値:8/16/32

被カモフラージュ看過範囲低下(敵に見つかりにくくなる)と、移動速度上昇が非常に強力。
地味にVet1の視界1.2倍(35y→42y)も使い勝手がよく、敵スナイパーの視界外から一方的に撃つチャンスもでてきます。


重機関銃班(MGチーム)および 迫撃砲班(モーターチーム)
Vet1:命中率x1.15 被命中率x0.8
Vet2:クールダウンx0.75 被制圧率x0.75 被ダメージx0.85
Vet3:命中率x1.2 ダメージx1.5
必要経験値:8/16/32

Vet2のクールダウン時間短縮が強い。
3まで上がればダメージ1.5倍の効果を発揮してモリモリ敵兵を狩れるのですが、多分その頃にはもう戦車の時代に入っているので用無し感も漂います。


対戦車砲(AT:Anti Tank Gun)
Vet1:命中率x1.15
Vet2:貫通率x1.5
Vet3:ダメージ1.25
必要経験値:8/16/32

なにが強いって貫通率1.5倍とダメージ1.25倍。
ある意味Vet3まで上がったATは、全弾Pakのモフラージュショット並になりやがります。
中々生存率のあがらないATチームですが、大事に使ってあげましょう。


ジープ および ハーフトラック
Vet1:最高速度x1.25
Vet2:命中率x1.25
Vet3:ダメージ1.25
必要経験値:8/16/32

効果的でないわけではないのですが、他のユニットと比べると見劣りする効果。
まあジープのVetが上がる事なんてめったにないので、気にしないでおきましょう。
Vet1つけば、逃げるスナイパーを追いかけやすくはなりますね。
ハーフトラックの方は、アップグレードすれば地味にかなり強いです。
成長して火力のあがったこの軽車両は、ガリガリと敵兵を削ってくれる強力なユニットになるでしょう。


M8装甲車
Vet1:最高速度x1.25
Vet2:貫通率x1.5
Vet3:ダメージ1.25
必要経験値:8/16/32

こちらもちょっと微妙な効果。
M8の貫通率が上がった所で、メインは対歩兵、対軽車両なのであまり意味はありません。
最高速度が上がると地雷を踏んだ時のダメージが大きくなりやすい(中心で喰らいやすい)ので注意。


T17装甲車
Vet1:防御用土嚢を装備(HPが2倍(+175)に)
Vet2:視界x1.3
Vet3:命中率x1.15
必要経験値:8/16/32

こちらは逆にVetがとても大切なユニット。
特にVet1の「最大体力2倍」は絶対に取っておきたい効果です。
というかこれさえ付いてしまえば、ほぼ無双。
主砲の威力が歩兵に対して非常に高いので、Vet3の命中率アップも効果的ですね。


M10駆逐戦車 および クロコダイルシャーマン
Vet1:最高速度x1.25
Vet2:貫通率x1.5
Vet3:ダメージx1.25
必要経験値:8/16/32

対戦車用の駆逐戦車なM10にとって、貫通率アップとダメージアップはとても重要。
装甲が薄くてやられやすい戦車ですが、大事に使ってあげましょう。
Vet3まであがったM10の主砲の威力は、ティーガーのそれを上回ります。
(防御力は全然違うけどね)


M18ヘルキャット
Vet1:最高速度x1.25
Vet2:主砲の射程距離+1.15
Vet3:ダメージx1.25
必要経験値:12/24/36

M10の代価ユニットであるこちらはちょっと微妙な性能。
しかも必要経験値が他よりも多いのもネックです。
ダメージ1.25倍はあるのですが、貫通率アップがないのが痛いかな。


M4シャーマン および M26パーシング
Vet1:最高速度x1.25
Vet2:貫通率x1.5
Vet3:ダメージx1.25
必要経験値:14/28/42

能力アップの効果はM10とまったく同じですが、必要経験値が高くなっています。
中々レベルがあがらないので、成長したシャーマンは大事にしてあげましょう。
主砲をアップグレードしたVet3シャーマンは、ティーガー相手でも打ち負けません。



・イギリス軍

イギリスは中尉と大尉と指揮用巡航戦車の3ユニットしかベテランシーがあがりません。
彼らは、自分の指揮範囲内にいる(指揮可能な)味方ユニットが敵を倒すたびに、その経験値を自分のものとして獲得します。
中尉たちのレベルを上げたい時は、できるだけみんなでまとまって戦いましょう。

またこのベテランシー効果は、次のパッチで大幅に変更される予定です。
参考までにご覧下さい。

中尉
Vet0:
指揮下の歩兵の「速度+1、命中率x1.15、ダメージx1.025」(重複しない)
および「ダメージx1.125」(重複する)

Vet1:
中尉自身の最大体力+15、スキル「ヒロイックチャージ」の使用が可能

Vet2:
指揮下の歩兵の「命中率x1.15、クールダウン時間x0.75、リロード速度x0.9、ダメージx1.025」(重複しない)
および「クールダウン時間x0.9」(重複する)
および 中尉自身の被命中率x0.9

Vet3:
ドクトリン用ゲージに+80EXP、POPキャップ(人口上限)+4。

必要経験値:12/30/54

中尉は非常に特殊なベテランシー効果を持っています。
詳しく書くととてつもなく長くなるので、こんな感じなのだと受け取ってください(マテ
とりあえず、Vet0(生産したて)でも大きな指揮効果があり、次はVet2でさらに大きく成長。
3になると(能力の成長はありませんが)ドクトリンポイントとPOPキャップにボーナスが入るのをさえ覚えておけば問題ないと思います。
ちなみにVet3に到達しても、そこから経験値を54溜めれば繰り返しVet3のボーナスを受け取れます。
また「重複」とは、複数の中尉による指揮効果の重ねがけの可否です。
(重複する)の効果は、中尉が増えれば増えるほどそれだけ重ねがけられます。


大尉
Vet0:
指揮下にある歩兵の「被制圧率x0.5、被ダメージx0.8」、体力の自動回復(1.92/min)。
指揮下にある陣地の最大HPが1.25倍。

Vet1:
大尉自身の最大体力+20

Vet2:
指揮下にある歩兵の「被制圧率x0.5、最大体力x1.15」、体力の自動回復量が2倍(3.84/min)。
指揮下にある陣地の最大HPが1.15倍。

Vet3:
大尉のいるセクターの資源産出量が1.66倍になる。

必要経験値:12/24/36

立っているセクター内にいる味方歩兵を丸々全部強化してくれる大尉さん。
こちらはゲーム中に1人しか存在できないのでシンプルな作りになっています。
とにかくVet3の効果が強烈。
そこまで育てるのが至難の技ですが、一度挑戦してみるのも面白いかもしれません。
動くOPはまさにOP!


クロムウェル指揮用巡航戦車
Vet0:
指揮下にあるファイアフライの「視界+5、リロード速度x0.8、射程+2.5」
指揮下にあるそれ以外の車両の「視界+5、リロード速度x0.75、射程+2.5」

Vet1:
効果なし

Vet2:
指揮下にあるファイアフライの「視界+5、リロード速度x0.8、射程+2.5」
指揮下にあるそれ以外の車両の「視界+5、リロード速度x0.9、射程+2.5」

Vet3:
効果なし

実は指揮用巡航戦車のベテランシー効果は0と2以外がありません(!)。
なんという手抜き…。
でも0の効果がかなり高く、作る意味は充分。
特にファイアフライでラッシュをかける時は必須です。
リロード0.8倍は伊達じゃない!



という訳で、ちょいと長くなってしまったので今回はここまで。
枢軸軍の方はまた後日書きたいと思います。

「連合のVetは血の結晶」

相手の血であがなった熟練度は、決して失わないようにしたいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1443-006ebf07
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。