スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでは、経験すらも科学でつくれます

2011年03月03日 23:36

ドイツの科学力は世界一ぃぃぃぃ!

という訳で、前回に引き続いてベテランシー(熟練度)のお話です。
今回は枢軸編。

コストを払って熟練度をあげるタイプのドイツ国防軍は非常に特殊な陣営ですが、
逆に言うと「戦わなくてもあげられる」のが最大の強みです。

殺されてもベテランシーを失うわけではないので、気軽に殺せる(マテ)のも長所です。
PEも中々に特殊な熟練度システムを持っている陣営なので、色々と研究してみるのもいいかもネ。

(↓ それでは例によって続きはこちら)


・ドイツ国防軍

国防は戦闘による経験値を一切獲得できません。
ベテランシーは全て「戦力研究センター」での研究によって得られます。

研究センターでは
「ベテラン歩兵分隊」(歩兵Vet)→歩兵全般
「ベテランサポート班」(サポートVet)→MGやモーターなど支援兵
「ベテラン車両」(車両Vet)→軽車両
「ベテラン戦車」(戦車Vet)→戦車全般
の4つの研究が出来ます。

コスト的にも安くはないので、上げるのは1種類か2種類に絞る方がよいでしょう。
1回の研究でVetは1つ上がり、最大で3回(Vet3)まで行えます。


-歩兵Vet

国民擲弾兵
Vet1:体力自動回復(10.56/min)
Vet2:被命中率x0.75 被ダメージx0.95 視界+10
Vet3:最大体力x1.2

擲弾兵 および 突撃兵 および 将校
Vet1:体力自動回復(10.56/min)
Vet2:エリート装甲(被命中率25%低下、被ダメージ25%低下など)を獲得。
Vet3:最大体力x1.2

騎士十字章佩用者
Vet1:体力自動回復(10.56/min)
Vet2:被制圧率x0.75 被ダメージx0.95
Vet3:最大体力x1.2

国民擲弾兵とKCH以外の歩兵は、Vet2でエリート装甲を得ます。
歩兵Vetはこれを取るのが目的なようなものなので、とにかく2までは一気にあげたい。
Vet3の体力アップ効果も強力なのですが、必要なコストもかなり高いので効率としてはあまり良くないかもしれません。
場に歩兵が大量にいる時くらいにしておいた方がいいでしょう。


-サポートVet

先発兵(パイオニア)
Vet1:体力自動回復(10.56/min)
Vet2:エリート装甲(被命中率25%低下、被ダメージ25%低下など)獲得。
Vet3:最大体力x1.2 修理能力向上(消費MP半減。修理中の被ダメージが3倍から1.25倍に低下)

重機関銃班(マシンガンチーム)
Vet1:命中率x1.25 リロード速度x0.75
Vet2:エリート装甲を獲得。
Vet3:視界+15

迫撃砲班(モーターチーム)
Vet1:クールダウン時間x0.75 重カバー状態での被ダメージx0.75
Vet2:エリート装甲を獲得。
Vet3:ダメージx1.5

狙撃兵
Vet1:体力自動回復(10.5/min)
Vet2:最大体力x1.2 被制圧率x0.5
Vet3:クールダウンx0.6

ネーベルヴェルファー
Vet1:移動速度x1.35 砲撃のリチャージが10秒減少。
Vet2:最大体力x1.15 砲撃のリチャージが10秒減少。
Vet3:ダメージx1.15 砲撃のリチャージが10秒減少。

88mm Flak 36
Vet1:被ダメージx0.85
Vet2:最大体力x1.15
Vet3:被貫通率x0.75

Vet1にあげるだけで、MGとネーベルが大幅に強化されるサポートVet。
マシンガンを多用するなら是非とも取りたいベテランシーです。
特にネーベルはVetを取ると通常歩兵並の速度で移動してくれるようになります。
パイオニアVet3の修理能力向上(戦場修理)は、他の陣営にはない非常に特殊で面白い効果なのですが、コスト的に釣り合うかどうかは少し微妙です。
Vet3を得た狙撃兵は、連射が可能(クールダウン6~7秒→4秒弱)なスナイパーという凶悪なユニットになります。


-車両Vet

バイク および シュビムワーゲン
Vet1:被ダメージx0.85 移動中の被命中率x0.85
Vet2:最大体力x1.15 移動中の被命中率x0.85
Vet3:被貫通率x0.75 移動中の被命中率x0.8

50mm Pak
Vet1:被ダメージx0.85 移動中の被命中率x0.85
Vet2:最大体力x1.15 移動中の被命中率x0.85
Vet3:ダメージx1.155 移動中の被命中率x0.8

ハーフトラック
Vet1:被ダメージx0.75 移動中の被命中率x0.9 スツーカのリチャージ10秒減少。
Vet2:最大体力x1.15 ダメージx1.2 移動中の被命中率x0.9 スツーカのリチャージ10秒減少。
Vet3:被貫通率x0.75 移動中の被命中率x0.9 スツーカのリチャージ10秒減少。

Sdkfz234 装甲車 Puma (プーマ)
Vet1:被ダメージx0.85 移動中の被命中率x0.95
Vet2:視界x1.125 移動中の被命中率x0.95
Vet3:主砲のダメージx1.3 移動中の被命中率x0.95

非常に微妙なベテランシー群…。
個人的にはまったくいらないと思っています。
主戦力になりそうなPakとプーマのVet効果が乏しく、他のユニットにも目を見張るものはありません。
というか米のATは「貫通率1.5倍」とか「ダメージ1.25倍」とかゴロゴロしてるのに、Pakは3つ目まであげてやっとダメージ1.155倍ってなに!?
ちくしょうめーー!! 許さんぞヤンキぃぃーー!


-戦車Vet

四号突撃砲
Vet1:被ダメージx0.85
Vet2:最大体力x1.15 MG42機関銃手が追加。
Vet3:サイドスカートを装備。(装甲タイプが変わり、被貫通率が大きく下がる)

ゲシュツワーゲン
Vet1:被ダメージx0.85
Vet2:最大体力x1.15
Vet3:リロード時間x0.5

42式突撃榴弾砲 (StuH 42)
Vet1:被ダメージx0.85
Vet2:被貫通率x0.85 MG42機関銃手が追加。
Vet3:サイドスカートを装備。(装甲タイプが変わり、被貫通率が大きく下がる)

オストウィンド
Vet1:被ダメージx0.85
Vet2:最大体力x1.15
Vet3:命中率x1.4

四号戦車 および パンター
Vet1:被ダメージx0.85
Vet2:MG42機関銃手が追加。
Vet3:サイドスカートを装備。(装甲タイプが変わり、被貫通率が大きく下がる)

ティーガー
Vet1:被ダメージx0.85
Vet2:最大体力x1.15
Vet3:被貫通率x0.75

ケーニヒスティーガー
Vet0:被貫通率x0.8

国防の花形、戦車のベテランシーはVet1で大きな効果を得られます。
対戦車戦において、最初から受けるダメージが15%減るのは非常に大きなアドバンテージ。
四号やパンターを出すのなら、是非Vet2の追加マシンガン銃手を取りたいです。
特にパンターは主砲が歩兵に対してあまり効果を持たないので、銃手がいるのといないのとでは大きく違ってきます。
追加装甲のサイドスカートは側面や背面からの攻撃に対して有効に働くそうです。
ターゲットテーブル(装甲タイプのようなもの)自体が「サイドスカート付き戦車」に変化し、地雷などによる履帯破壊や部位破壊の確率を下げたりもしてくれます。
3まであげるのは(コスト的に)かなりキツいですが、最強の戦車を持つ国防軍が最高の熟練度を持てば、本当に真の意味で最強になれるでしょう。

ちなみにキングタイガーはベテランシーの効果を得られません。
その代わり最初から「被貫通率x0.8(20%低下)」の能力を持っています。
KTの装甲タイプはティーガーとまったく同じなので、これで硬さを表現しているようですね。
横から撃たれようが真後ろから撃たれようが、全部一律で20%OFFにしてくれます。



・ドイツ機甲師団

PEは戦闘によって経験値を得てベテランシーを上げるアメリカタイプで、その経験値の獲得の仕方が少し変わっている(周りの味方とシェアする)特殊な陣営です。
具体的には、敵を倒した本人が「獲得経験値の半分」を所得し、残り半分は半径10f以内にいる味方にそれぞれ分割されて渡されます。
ベテランシーが上昇した際に「攻撃力を強化する(攻撃Vet)」か「防御力を強化する(防御Vet)」かを選択でき、合わせて最大で3回まで上昇させられます。
つまりVetが上がるのは他の勢力と同じく3まで、という事ですね。
基本的には、どちらか片方を最大の3まで上げるのが良いとされています。

-歩兵全般のベテランシー効果
攻撃Vet
(Vetを1つあげる毎に)
命中率x1.1 貫通率x1.15 リロード速度x0.9 クールダウンx0.9

防御Vet 
(Vetを1つあげる毎に)
被ダメージx0.95 被制圧率x0.85 最大体力x1.1 体力自動回復3.36/min
防御Vet3のみ、追加で被命中率x0.95

-車両全般のぺテランシー効果
攻撃Vet
(Vetを1つあげる毎に)
命中率x1.15 貫通率x1.15 リロード速度x0.9 クールダウンx0.9

防御Vet 
(Vetを1つあげる毎に)
被ダメージx0.9 被命中率x0.9 最大速度x1.15 最大体力x1.15

特別効果:アーマーカーはVet1で最大体力+15の追加効果を得る。

まさに文字通り、攻撃特化と防御特化のベテランシー。
歩兵の貫通率をあげてもほとんど意味はないので、装甲擲弾兵(PG)は防御Vet一択で良いかも。
ただしパンツァーシュレック持ちは、攻撃Vetを上げておいた方が効果的かもしれません。
シュレックのリロード時間は8秒前後。
Vet3まで獲得するとこれが6秒以下になるので、とてつもなく強力になります。
ただ防御Vetを上げていない(最大HPが増えていない)PGは、米の機銃掃射の一掃で即死してしまうので運用には気をつけたい。
防御Vetが1あれば即死はしなくなるらしいので、防御1+攻撃2という取り方もアリかもしれませんね。

車両に関してはお好みで臨機応変。
防御Vetを取った方が良くなる場合が多いそうなのですが、PEの車両の大半は装甲が薄くて効果をあまり実感できない。
それなら攻撃特化で行った方が良いのかもしれません。
四号歩兵支援戦車は元々の攻撃力が非常に高いので、あえて防御に回して生存率をあげるのもいいでしょう。
防御Vet3のついた四号支援戦車は、粘着爆弾ですら装甲で跳ね返してしまいます。



という訳で、今回はこれでおしまい。
ベテランシーの効果は、アメリカが非常に高く、国防軍が抑え目に調整されています。
これは「敵を倒さないと熟練度があがらないアメリカ」と「研究によって全体が一括であがる国防」という仕様の違いにバランスを取るためなのでしょう。

ベテランシーの上がった米兵は本当に手に負えないバケモノに変貌します。
ただ「全滅してしまうと上げた熟練度が消滅」という大きな弱点も持っています。
国防軍にも「メディックバンカーから無料で生まれた歩兵が、いきなり最初から高Vetを持っている」という長所がありますし、これはこれでバランスが取れているのでしょうね。

本当にベテランシーは重要です。
米なら勝手に上がっていくので問題ないのですが、国防は自分で上げねばならないためついつい後回しにしがち。
でもその差がそのまま勝敗に繋がる場合も少なくないので、あげれる時にしっかりあげてしまいましょう。

ただ、熟練度を重視するあまり、戦場にユニットが全然いないなんて事にはならないようにね。

ええ、それ、いつぞやの私ですw


コメント

  1. 流れの冒険者 | URL | -

    Re: ドイツでは、経験すらも科学でつくれます

    PGのVetの重要性を再認識しましたよ。
    機銃掃射で攻撃特化のPGが消滅。
    防御つければよかったー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1444-030314a0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。