スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終バージョン!

2011年03月25日 00:39

最近ちょいと成りを潜めていたCoHのベータパッチ。
約1ヶ月ぶりの新パッチの発表と共に、どうやらこれが最終版となるようです。

思ったよりもはやかったかな?
正式実装は夏頃と噂されていましたが、この分だと4月中には入ってきそうですね。


というわけで。
今回は全パッチをまとめた形式で紹介していきたいと思います。

パッチももう異常に当たりまくってわけわかんなくなってるしなw
自分のためにまとめます。うん。


(↓ 続きはこちら。今回は長いよー)


・共通事項
釘付け状態になったユニットは、もうスキルを使用できません。
米・英・独の救護兵のHPが120→60に低下。

AT系ユニットによる対歩兵攻撃力の低下。
-対歩兵命中率が0.15(15%)→0.05(5%、以下同)に低下。
-対AT系への命中率が0.5→0.1に低下。
-対スナイパー命中率が0.15→0.02に低下。
-スナイパーへの目標優先度が10→5に低下。(スナイパーを狙わなくなる)
-補充コストが72→26に軽減。
(AT系ユニットとは、米AT、独Pak&Flak88、英17ポンド砲を指す)

スナイパーの仕様が変更。
-建物の中にいる敵に対する命中率が0.5→1.0に上昇。
-スナイパーはその場で射撃をするように。

火炎放射器の仕様が変更。
-非カバー状態の敵に対するダメージが低下。1.0(1倍)→0.85(0.85倍、以下同)
-ネガティブカバー状態の敵に対するダメージが低下。1.0→0.75
-ソルジャー装甲に対するダメージが低下。1.0→0.95
-クリティカルダメージ(即死)が発生する確率が低下。
-最低ダメージが上昇(15→25)、最大ダメージが低下(40→30)し、バラつきが抑えられる。
-建築物に対するダメージが上昇。0.5→0.6

MAPが3つ増えた。
MAPが3つ増えた。←New!
(あわせて全部で6つ増えました)


・アメリカ軍
工兵の仕様が変更
-サプレス耐性が通常の歩兵並(0.02→0.2)まで上昇。
-火炎放射器持ち工兵の被サプレス補正値が1.0→1.5に増加。(サプレスされやすくなる)
-工兵の設置した対建築物用爆薬が射撃などで破壊されるように。

クロコダイルシャーマンの仕様が変更
-火炎放射の射程が20→25に増加。。
-Vet2の効果が「貫通率1.5倍」→「クールダウン時間0.8倍」に変更。

ヘルキャットの仕様が大きく変更。
-最高速度、加速、減速能力があがり、機動力が大幅にアップ。
-ターゲットテーブル(装甲タイプ)がM10駆逐戦車と同じに。
-主砲の貫通力がアップ。(近0.65→0.75、中0.55→0.69、遠0.4→0.63)
-Vet2の効果が、射程1.25アップ→貫通率50%アップに変更。
-カモフラージュからの射撃ボーナスが減少。貫通率5倍→1.5倍、ダメージ2倍→1.5倍。

T17装甲車の仕様が変更。
-耐久値(HP)が175→265に上昇。
-Vet1(レベル1)の「最大HPアップ」効果が、175アップ→50アップに低下。
-主砲のリロード速度が1秒→3.5秒に増加。
-主砲のクールダウン時間を2.5秒→0秒に。
-(主砲の連射数が2→1に) 非公式

ATの仕様が変更。
-ATそのものの耐久値が300→390にアップ。(破壊されにくくなった)
-ジープへの命中率低下。1.0→0.75
-ジープへのダメージ低下。1.0→0.5

歩兵中隊ドクトリンの「区域外の戦力群(Off-map Combat Group)」が大幅に強化。
-召喚されるM8装甲車は、最初から武装アップグレードが全てなされている状態に。
-召喚されるM18ヘルキャットは、最初から武装アップグレードが全てなされている状態に。
-Off-map Combat Groupの使用に必要なPOPcap(生産上限)の空きが12から15へ増加。

ストレイフラン(機銃掃射)の仕様が大きく変更。
-エリート装甲への命中率が1.0(100%)→0.75(75%)に低下。
-制圧力が上昇し、ダメージは低下しました。
-孤立している敵歩兵に対する威力は控えめに調整されました。

BARによる、ヒロイック装甲への命中率が低下。0.85→0.78
トンプソンによる、ヒロイック装甲への命中率が低下。0.85→0.78
BARと粘着爆弾の研究に付随していた「獲得経験値ボーナス」は、全て補給所のアップデートに移行されました。
モーターの設置・撤収時間短縮。2.4秒→1.5秒
パーシングのコスト減少。900→800
M10駆逐戦車の主砲の、サイドスカート付き四号戦車に対する命中率が低下。1.0→0.94
重機関銃の設置時間が2.5秒→2.1秒に短縮。
マシンガンチームの狙いをつける時間が0.3→0.1に短縮。←New!
支援砲撃の、AT系に対するダメージが2.0→1.33に低下。←New!
もうレンジャーはやたらとバズーカを落としません。←New!


・イギリス軍
カンガルーの仕様が変更。
-生産に必要なMPコスト増加。240→300
-生産に必要な燃料コスト増加。10→45
-HPが低下。650→550
-最高速度が低下。6.5m/s→5.85m/s
-カンガルーの主砲はもう壊されません。

スチュアートの仕様が変更。
-走行中の命中率補正が0.5→0.75に緩和。
-歩兵に対する命中率が0.5→0.75に上昇。
-軽車両に対するダメージが1.0→0.5に低下。
-主砲のリロード時間が約1秒短縮。
-散弾の命中率が大きく上昇。中距離0.55→1、遠距離0.35→0.75
-対パンツァーシュレック防御力が上昇。(ダメージ20%ダウン)

中尉の指揮能力の仕様が変更。
-Lv1で中尉の被ダメージが15%低下。
-Lv2で中尉の被命中率が、10%低下→25%低下に強化。
-さらにLv3で、中尉の被命中率が25%低下。(lv2の効果と重複し約44%低下に)
-中尉の指揮効果範囲が30m→35mに拡大。
-複数の中尉による指揮効果の重複制限が厳しく。

迫撃砲陣地の仕様が変更。
-建設時間が短縮。90秒→60秒。
-迫撃砲のダメージが20→18に低下。←New!
-迫撃砲陣地建設中の被ダメージ補正が0.5→0.75に増加。←New!
-砲兵ドクトリンのアビリティ「増装弾」による延長射程距離が100y→90yに低下。←New!

PIATの仕様が変更。
-歩兵に対するダメージが軒並み低下。(半分~5分の1)
-サイドスカートを装備した戦車に対する貫通力が低下。(1~2割ほど)
-近~中距離での貫通力が低下。2.0→1.0
-遠距離でのリロード速度が1.6→1.2に向上。
-弾の飛行速度が上昇。10→15

チャーチル戦車が強化。
-POPコストが14→8に軽減。
-主砲着弾時の炸裂範囲が大幅(2倍)に拡大。

狙撃銃を装備したトミーはカモフラージュ看過能力を持つように。
狙撃銃を装備したトミーは、もうタコツボ壕を掘れません。

中尉・大尉の2秒砲撃が2.75秒砲撃に。
特務工兵が鉄条網を切れるようになりました。
スタッグハウンドの機銃が軒並み弱体化。
ブレン軽機関銃によるヒロイック装甲に対する命中率が低下。0.85→0.75
クロコダイルのPOPコストが16→10に軽減。
テトラークの主砲のリロード時間が4→5に増大。
17ポンド対戦車砲の耐久値が400→450に増加。
ボフォース40mm機関砲の建設時間が90秒→60秒に短縮。
ユニットが搭乗中のブレンガンキャリアーは、もう自己修復できなくなりました。


・ドイツ国防軍
ゲシュツワーゲンが全般的に弱体化。
-主砲ダメージが250→185に低下。
-vet2になるまでMGがない。
-Vet3のリロード時間短縮効果が、50%短縮→25%短縮に低下。
-ATへの基準命中率が65%→20%に低下

Pakの仕様が変更。
-カモフラージュ能力が低下。1射撃で姿が現れるように。
-生産に必要なマンパワーが310→290に軽減。
-Pakそのものの耐久値が300→390に上昇。
-ジープへの命中率が低下。1.0→0.75
-ジープへのダメージが低下。1.0→0.75
-シャーマンに対する命中率補正が1.0→1.1に上昇。←New!
-パーシングの対する命中率補正が1.08→1.15に上昇。←New!
-クロムウェルとカンガルーに対する命中率補正が0.8→1.0に上昇。←New!

マシンガンチームの仕様が変更。
-生産に必要なマンパワーコストが260→250に軽減。
-生産時間が40秒→35秒に短縮。
-マシンガンそのものの耐久値がアップ。300→390
-撤去時間が2.5秒→2.1秒に短縮。

国民擲弾兵の仕様が変更。
-補充に必要なマンパワーコストが28→21に軽減。
-スカーミッシュフェイズ(T2)に入ると、キャプチャー速度が25%UPします。

シュビムワーゲンの仕様が変更。
-生産に必要なMPコストが240→225に軽減。
-生産時間が45秒→40秒に短縮。
-ハーフトラック、バイク、シュビムワーゲンは、Vetによる回避率上昇を得られなくなりました。

パンツァーファウストの仕様が変更。
-ブレンガンキャリアに対するダメージが上昇。1.3→1.45
-パンツァーファウストはもう目標を外しません。

パンツァーシュレックの仕様が変更。
-スチュアートに対するダメージが低下。1.0→0.85
-スチュアートに対する命中率が低下。1.0→0.7
-ハーフトラックに対する命中率が低下。1→0.85
-M8に対する命中率が上昇。0.73→0.85

Stuh42(42式突撃榴弾砲)の仕様が変更。
-召喚に必要なMPコストを軽減。600→500
-ユニットアンロックに必要なCPが低下。3→2

ティーガーの仕様が変更。
-召喚に必要なMPコストが軽減。900→800
-ユニットアンロックに必要なCPが増加。4→5

戦力研究センターの建設に、前提建物が必要に。
将校の生産時間が45秒→25秒に短縮。
将校による砲撃要請の途中キャンセルが不可に。
アサルトで投げる手榴弾でユニットにトドメをさせるように変更。威力自体は低下。30→17.5
騎士十字章佩用者は、最初からHP自動回復のアビリティを持つように。
メディカルキット使用のコストが弾薬35→30に軽減。
ゴリアテはもうブレンガンに足止めさせられません。
ゴリアテの方向転換速度が向上。45→65

防衛ドクトリンのアビリティ「ロケット砲」の範囲ダメージが増大。(遠~中距離で約2倍)
電撃戦ドクトリンの「資源電撃」使用に必要な弾薬コストが200→175に軽減。
電撃戦ドクトリンの「電撃的強襲!」使用に必要な弾薬コストが150→125に軽減。
恐怖ドクトリンの「ファイアストーム」の、ホイッツァーに対するダメージが1.0→0.35に激減。

ハーフトラックの火炎放射のダメージが17~23→30~35に上昇。
ネーベルのロケットによる制圧効果半径が18m→13.5mに低下。
四号突撃砲の加速や減速がアップし、機動力が向上。
プーマのVet2での視界拡大効果が+4y→+10yに上昇。←New!


・ドイツ機甲師団
アーマーカーの仕様が変更。
-生産にかかる時間が45→55秒に増加。
-緑カバー状態の歩兵に対する命中率アップ。0.4→0.45
-Vet2で最大HPが20上昇。
-Vet3で最大HPが20上昇。
-カモフラージュ看過能力は削除。
-地雷でダメージを受けにくかった問題を修正。←New!

オチキス強化。
-歩兵に対する命中率アップ。0.5→0.6
-スツーカアップグレードコスト軽減。弾薬150→100
-スツーカ砲撃のリロード時間は、ベテランシーが上がる毎に短縮されます。
-主砲のリロード時間が最短で4秒に。

マルダー強化。
-POPコストが軽減。8→5
-アビリティ「固定化」で得られる視界ボーナスが上昇。5y→10y
-旋回速度が10→20に上昇。
-ATに対する命中率は0.65→0.2に低下。

シュビムワーゲンのスキルの仕様が変更。
-スキル「目標をマーク」のリチャージ時間が10秒→45秒に増加。
-スキル「目標をマーク」の使用に必要な弾薬コストが0→15に増加。
-設置した「燃焼トラップ」での、ソルジャー装甲に対するダメージが1.0→1.25に上昇。←New!

Gewehr43の仕様が変更。
-クールダウン時間が、MAX1.8→1.65、MIN1.25→1.15に短縮。
-スキル「鈍足化」は、移動速度低下に加え、相手を制圧する効果も持つように。
-「鈍足化」の持続時間が20秒→5秒に減少。

対戦車手榴弾は、敵に当たった瞬間に爆発するように。
走行中のM8に対するシュレック命中率がアップ。0.7→0.9
ケッテンさんとシュビムワーゲンの視界が大幅アップ。35→55。
偵察車のカモフラージュ看過範囲が、9y→18yに拡大。
空軍地上部隊の補充時間が短縮。15秒→7秒
弾薬輸送ハーフトラックの生産に必要な燃料が15→0に。
兵員輸送ハーフトラックの軽カバーに対するダメージがアップ。0.7→0.8。
対戦車ハーフトラックのアビリティ「履帯破壊(Tread Breaker)」に必要な弾薬が40→50に増加。
対戦車ハーフトラックの、M8装甲車に対する命中率が1.0→1.05にアップ。
ヴァンパイアハーフトラックは、アビリティ「資源強奪」を発動中、カモフラージュされるように。
もうハーフトラックは遠回りをしません。←New!
もうケッテンさんは他の車両に道を譲りません。←New!

初期配備のFlakは人口枠を圧迫しないように。(POPコストが0になる)
弾薬輸送ハーフトラックのPOPコストが軽減。4→2
対戦車ハーフトラックのPOPコストが軽減。6→4
ヴァンパイアハーフトラックのPOPコストが軽減。4→2
ベルゲさんのPOPコストが軽減。10→8
フンメル自走榴弾砲のPOPコストが軽減。12→10

戦車猟兵コマンド(T3)の建設に必要な時間が115秒→135秒に増加。
アーマーカーの生産にかかる時間が45秒→55秒に増加。
猟兵コマンド(マルダーアンロック)のアップグレードにかかる時間が45秒→35秒に短縮。


以上。
T17の「連射数が2→1」は正式には発表されていませんが、ゲーム内では1発に変わっています。
今回のパッチでも修正されなかったので、仕様なのかもしれません。


しかしこうやって改めてみると、かなり大きな修正パッチなんですね。
正式実装が楽しみです。


新たに追加されたMAPですが、これは2vs2用のMAPを1vs1用にリサイズし直したモノでした。
かなりバランスのよさそうなMAPなので、ランクマッチでも使われないか期待しています。


コメント

  1. riese | URL | s.UIfVs.

    Re: 最終バージョン!

    家に帰って思う存分ネットがしたいrieseです。こんばんは。
    全体的に見て国防の強化が目立ちますね。特に序盤の要であるMGのコスト、開発時間の減少は大きいw
    そし我がメイン陣営であるPEですが…うん、まぁ強化…なんですよね?w
    地味に強くて使っていた「目標マーク」も弱体化を食らってしまい、個人的にドクトリンはタンクハンター一択になってしまいましたw
    T1の強化は著しいので新しいT1戦法を考えなければ・・・てかT1強くないか?w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1462-1fd11532
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。