スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blood+なジングルベル

2005年12月25日 14:55

ジングルベール。
今日はクリスマス。
とりあえずチキン食ってサラダ食って、シャンパン飲んで、
おじや食べた・・・。
・・・何故に!?

相方が、昨日の鍋のダシで雑炊をつくれ~~とうるさかったからなんだけどな。
クリスマスに雑炊って・・・。

うどんいれようとしたら怒られた。
雑炊にうどんって・・・いれないんかな?
まあ、オレもいれたことはないが。

で、クリスマスだが、関係なくアニメの話でもしてみる。

相方がガンダムSEEDにハマってて、2作目は録画して観てたのだが、結構面白かった。
で、それが終わってBlood+というアニメをやっているのだけど、結構ハマったかも。

こっから先は、アニメみてないとわからん話なのでそのつもりでw
今日の放送(12話)までの情報を整理してみた。

サヤ
かなり長い間(ヘタすると中世の時代から)を生きている。
サジとは恋人関係であった?
サヤの血は、翼手を殺す能力がある。
(12話より)サヤは一人ではなく、何代かにわたって能力が受け継がれている?

ハジ
サヤのシュバリエ(フランス語?で守護者・騎士)
右手が怪物。これって「翼手」の元になった意味なのかなあ。「手」だしね。

デルタ67(D67)
人間を翼手化する薬。
ただ、翼手化するのは副作用の様だ。
本来の目的は、翼手化せずに翼手並の力を得る薬品かも。

ディーヴァ
デルタ67の原料。
シュバリエは、ディーヴァを護る者・・・らしい。
ひとつ(一人?)のディーヴァに対して、複数のシュバリエがいるかも知れない。



12話でコンテナに積まれたディーヴァがでてきたが、これのシュバリエはカールは決定として、ソロモンもシュバリエかもしれない。
12話でカールがソロモンに対して「それは、シュバリエとしてか?」と聞くシーンがあった。
ソロモンもシュバリエだとすると、誰のシュバリエなのだろう。
コンテナのディーバのシュバリエなら、ひとつのディーヴァに対して、複数のシュバリエがつく事になる。

ちなみにハジは小夜のシュバリエらしい。(カールがハジに対してそう言ったし)
という事は小夜はディーヴァ?

ディーヴァを「真祖バンパイア」とするなら、シュバリエは「レッサーバンパイア」という感じか。
ただ12話で、コンテナのディーバの歌に対して、ハジも反応していた。
ハジもコンテナのディーバの眷属なのかもしれないなあ・・・。

ひょっとすると、ディーヴァはコンテナのヤツだけしかなくて、翼手のような力を持った(ハジ・カール・ソロモン?)は、全員、シュバリエと言うのかもしれない。

でもそうすると、カールの「オマエが小夜のシュバリエか」とハジに言ったセリフが矛盾するんだよね。
異形の能力はコンテナのディーヴァから手に入れ、その力で誰かを護っている状態を「シュバリエ」というのかもしれないが。

コンテナの刻印は「721226」
これは1972年 12月26日。ベトナムでクリスマス北爆があった日です。
この日に小夜が暴走。現地の住民を虐殺しています。
ひょっとしたらこの小夜と、今の小夜は別人かもしれないのですが・・・。
例の古墳のような所に、たくさんの小夜が安置されてるのかもしれないですね。

シュバリエですが、ソロモンのセリフに「5つの意思を分かち合う」というのがあった。
シュバリエが5人いるのか、ディーヴァが5つあるのか・・・。
普通に考えたら5人のシュバリエかな。
カール・ソロモン・・・あとハジかな。

小夜も元々は人間だったようなので、ディーヴァに力を与えられたシュバリエなのかもしれない。
突然変異で、ディーヴァを殺す能力を得てしまったシュバリエなのかも。
ただ、小夜の血は、翼手を倒す事はできるが、ディーヴァを殺せるかはどうかは、書かれていないけどね。


今後はどうなるんだろうね。

問題はムイ。

今週で、ディーヴァの歌に感応して苦しんでいたが、翼手化して体からゴブリンみたいなのが生まれそう・・・。
リクは平気みたいだから、孤児院の時にスポンサーから渡されていたクスリが、D67フェイズ2だったんだろうね。
副作用も少なく翼手並の能力を得るクスリだったが、ディーヴァの歌に感化されてゴブリンに・・・。

リクとカイはクスリを投与する時間がなかった模様。
というか、リクは翼手の能力を、潜在的に持っていそうだが・・・。

リクもカイも孤児で、出生が明らかにされていないから、過去になりがあるかわからないしな。


しかしグロいアニメだ。

クリスマスイブに、子供を銃で撃ち殺したり、首を刎ねたりしてていいのだろうか?w

絶対、クレームくるぞ・・・これ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/15-437d98df
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。