スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョロキー

2012年08月08日 23:08

相方が、売れ残ったブートジョロキア(鉢植え)を買え買えと再三私に営業をかけてくる。
仕事熱心な野郎で素晴らしいぞこんちくしょう。


ブート・ジョロキア。

2年前まで世界一辛い唐辛子としてギネスブックにも載っていた、バングラディシュ産の唐辛子。
そのスコヴィル値(辛さの指針)は約100万。

激辛で有名なハバネロのそれが10~30万というのだから、その凄さがわかるだろう。
ちなみに日本の唐辛子(鷹の爪)は2~3万。ジョロキアの40分の1だ。

前に少し齧らせてもらった事があるんだけど、まだ青い実でもメッチャクチャ辛い!
ほんのひと欠けしか齧ってないのに、何十分も辛かった。というか痛かった。
口腔内を激痛が駆け巡りまわる感じ。しかも長いのよ、持続時間がw

現地では、畑を荒らす野生の象の撃退にブートジョロキアが使用されていて、Borbih Jolokia(猛毒唐辛子)とも呼ばれているらしい。
って、やっぱりこれ食べ物じゃないんじゃないか?!


値段自体は安いし、一株買えばジョロキアの実が5~6個はついてくるし、
ちゃんと育てれば1年に1回収穫できるそうだし、
いい買い物ではあるんだと思うんだけど…

問題は、

それを、なにに使うんだ!?って話。


いくら辛いの好きでも、ジョロキア数個は持て余すぞー!
1個でも無理だぞー!


~おまけ~
参考映像:興味本位でジョロキアを食べるイケメン外人



舌をどこにも当てたくなくなる気持ち、よくわかるw
触れると激痛走るのよ。


参考映像その2:罰ゲームでジョロキアを食べる某有名生主
(いろんな意味で閲覧注意)



9分10秒あたりからキますw


コメント

  1. ヒビキ | URL | -

    野郎…まさか…なおゆきさんが…ホm(ry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/1674-1a022332
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。