スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNADのOPを考察

2007年10月21日 23:43

ニコニコ動画でクラナドのプレイ動画をぼーっと観ながら、思った事があります。

CLANNADの各キャラのストーリーには、いわゆる「泣き場」と呼ばれる山場がいくつかあります。
他にも重要な分岐点や心境の変化の起こるエピソードがあり、それらをいくつも重ねる事で、ひとつのストーリーになっているのです。
先日のアニメの「演劇部説明会の練習」もそのひとつですね。

一方、アニメ公式サイトの情報によると、アニメ版CLANNADは全24話になるようです。
(DVDの販売が、今の段階で24話まで予定されいてる)

と言う事は、大きなエピソード(泣きの山場)は24回までしか使えないと言う事になるのです。

…が。

ぶっちゃけ、全然足りません。


アニメの主要メンバーであろう5人だけに絞ったとしても、
アフターストーリーまでやるのなら全然足りません。

本当に大きな山場(泣き場)だけに限定しても、1キャラにつき3~5回あります。
それが5キャラで15~25回。

ええ、もうこれだけで足りません。

しかも第二部といえるアフターストーリー編は、学園編の5キャラを全部あわせたのと同じくらいのボリュームがあるのです。
どう考えても足りない。

それにこの「1キャラにつき3~5回」というのは、本当に重要な山場だけに限った数字です。
俗に言う「いきなりクライマックスだぜ!」ってヤツです。
AIRでいうと、第一話から観鈴ちんがかんしゃく起こして泣き崩れれて、2話でみちるの正体がわかるようなもんです。

ええ、そんな展開ありえません。
というか、そんな展開みたくありません。


と言う事は、アフターストーリーを最後までやらない?
そんなバカな…!

または、キャラの個別ストーリーを最後までやらない?
これはありそうだけど、それも寂しい…。


と、悩んでいてもしょうがない。
そういう時は、オープニングをみよう!
ヒントはそこにあるはずです。

2007102101.jpg


って事で、OPカットから、今後のCLANNADのストーリーを推理してみたりしてみました。
ネタバレはしないように気をつけてみましたが、
今後の展開を示唆するような文になっていると思います。

少しでも予備情報を入れたくない方は、ここまでにしておいて下さいね。

(↓続きはこちら)


-------------------------------------------

というわけでOP考察です。

↑のカット(雪の中で、白い手を握るロボット)から、幻想世界はラストまでやるのは決定でしょうか?
それならばアフター1週目も確実にありです。

でも幻想世界はイメージだけで終わりそうな気もするし…。


って…

2007102102.jpg

こんな重要なカットが初っ端にあったよ!w
ってこれはいいのか?
まさにド直球の伏線。

森の中で眠る少女をみつける、赤い服の少女。

2007102103.jpg


これがあるという事は、間違いなくアフター真ENDまでやります。
むしろコレは、エンディングが終わった後の、おまけ(後日談)的なカットなので、本当に最後の最後までやるのでしょう。

というか、このワンカットだけなのに、原作の少女の服と寸分違わず同じように描いている京アニに、ただのCLANNAD愛を通り越して、マニア特有の異常な執着心すら感じてしまいました(笑


2007102104.jpg

また、このカットもあるので、やはり少なくとも1週目までは確定でありそうですね。

それは嬉しい~~。
嬉しい~けど、そうするとどうやっても話数が足りないぞ。

と言う事は、各キャラのエピソードを削っていくしかありません。

とりあえず「勝平」は存在自体が抹消されているのを確認(笑
幸村も出ないでしょう。
登場はするかもしれませんが、少なくとも独立エピソードが完全抹消でしょうね。

まあこの2人は男ですし…。
男はお呼びじゃないそうです。

ただ幸村(年老いた教師)は、風子シナリオや渚シナリオにも大きく関わってくるのですが、存在自体が抹消されたらちょっと困るかな。
別のキャラで代用させるのかもしれないけど。


では、次にメインキャラの考察を。

まずはメインヒロイン渚。

2007102105.jpg

雪の中で倒れる渚。
これがあるという事は、アフター1週目はかなり詳細にやるのかもしれません。
秋生・早苗の個別ストーリーは、まず間違いなく削除されるでしょうけど、渚に関するエピソードは綿密にやってくれそうです。



次は杏。

2007102106.jpg

って、ちょ!

雨の中に佇む杏です。
このカットがあるって事は…杏ストーリーも最後までやるの!?
でもこれをやると、ちょっとストーリーが破綻しそうです。

CLANNADは原作ゲームが俗に言うギャルゲーなので、他のギャルゲーと同じく、最終目的は「女の子と付き合う」です。
でも付き合ってしまったらそこで終わり。他の女の子と進展する事はありません。
アニメ(全キャラ制覇)で、ゲームのように最後までやっちゃったら…二股三股でストーリーが破綻しそうな気が…。

まあ、それはKnanonでも同じ事だったので、Knanonのように上手くかわして「親友以上恋人未満」になって終わる…という手もあります。
…が、杏シナリオだけは「親友以上恋人未満」という訳にはいかないのです。
シナリオの内容から、そういった中途半端な関係で終わるのは難しいので、話をどう持って行くのか不安であり、期待するところです。



で、次はことみ。

2007102107.jpg

ってこっちもかよ!
庭のカットがあるという事は、こっちも最後までやるって事ですね。
しかも次のカットで「バイオリンを弾くことみ」まであるので、まさに最後の最後までやるつもりです。
まあこっちは「友達状態」でも全然OKな話なので、その辺は問題ないでしょう。
…が、ぶっちゃけ、ことみシナリオを最後までやったら、すごい長いぞ…。
尺、どーすんだ…?



で、次は智代。

2007102108.jpg

くまさんです。

2007102109.jpg

で、車椅子を押す智代です。

って。これも最後までやるんかーー!
まあ、この2つのエピソードだけなら、朋也と親友という状態でもOKそうです。
こっちも親友以上恋人未満でイケそうなので、問題なさそうですね。
それならエピソードも…がっつり削れる…かな。

車椅子のシーンや、花びらの中で佇むシーンとかも、智代がひとりで頑張ったって事にすればよいのかな。
でも…それなら、無理してまで智代ストーリーをやる意味がないような気もしますけど…。



で、お次は風子。

2007102111.jpg

風子はこれくらいしか決定的なカットはありませんでした。
これは「異議あり!」じゃないですよ(笑
とある学校での風景なのですが、実はこれはそんなに重要なエピソードではありません。
もちろん感動を誘う大きなエピソードなのですが、風子にはもっと感動的で重要なシーンがあるのです。

でもそのカットがOPにはない。

これは、風子シナリオは最後までやらないつもりのかもしれません。
というか、風子シナリオに関しては、最後までやってしまうと完璧にストーリーが破綻してしまうのです。

CLANNADは第一部の「学園編」と第二部の「アフターストーリー」に別れているのですが、第一部での風子シナリオのエンディングは、そこからアフターストーリーには絶対に繋がらないような話になっているのです。

アニメ版がアフターストーリまでやるのならば、風子ENDはやれません。
やったら破綻します。

ですので、風子シナリオに関しては、最後までやらないのかもしれませんね。
途中まで…(一回目の泣きポイントまで)はやるのかな。



で、おまけにこれ。

2007102112.jpg


とある二人の風景です。

これがあるって事は、やっぱり風子シナリオは学園編ではやらず、アフターに繋げるのでしょう。
そしてアフターは最後の最後までやる…と。

あああ。
風子END(特にノーマルEND)は、CLANNADの中でも1~2を争う出来なのになあああ。
まあ、それはゲームの方でやってもらいましょうか。



で、最終考察なのですが。

アフター真ENDまでやるのは確実です。

問題は、一週目をやって三週目(真END)をやるのかどうかです。
一週目ENDがあってこその三週目END。
さすがにそこはやってくれると思いますが、OPカットからは1週目ENDをやるかどうかはわかりませんでした。

そして学園編の各キャラのエピソード。

渚はあたりまえとして、杏・ことみは最後までやりそうです。
智代と風子は途中までか、大きく削除されてのENDっぽい?

他のキャラ(涼や有紀寧、美佐枝)は完全削除かな。
それっぽい伏線(有紀寧の「いろんな人が来ますから」とか)は貼っているものの、雰囲気だけで終わらせてしまいそうです。
ただ芽衣がOPに出てるから、ちょっとだけとしても春原ストーリーはやるのかな。

そしてアフターストーリは、秋生・早苗ストーリーは完全削除でしょう。
渚メインでやるのなら、無理してまでする必要はありませんしね。

秋生ストーリーとかいいのになあ…。
まあそこはゲームをプレイしてもらうって事でいいですか。


とりあえず。
渚ストーリ~アフター真END。
それと杏・ことみストーリーだけするのなら、ギリギリ24話で足りる…かな?

しかし…それなら杏・ことみストーリーだけをやる意味がないような気がするなあ。
むしろ、渚以外のストーリーは全部切って、24話まるまる使って渚~アフターをやった方が…。
他のキャラは、渚の友人と言う事でだしても充分活躍できますしね。

でも、それでは他のキャラのファンが悲しむんだろうな。


とりあえず。
24話でどんな風にまとめてくるのか楽しみです。

アフターは、一週目~真END(三週目)をあわせて10話くらいは使って欲しいなあ…。
まあ、多分三週目は1話しか使わないんだろうけど…。



最後におまけ。

2007102110.jpg


バスケ編は、助っ人杏バージョンみたいですw



あと、今日はじめて知ったのですが、
「オーバー」って「それは風のように」(杏のテーマ曲)のボーカルバージョンだったんですね。
全然わからんかった~。



コメント

  1. BlogPetのしろのすけ | URL | -

    願いってなに?

    願いってなに?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/436-f6c3e100
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。