スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームのじゃないよ

2008年01月05日 17:32



ヨハン・パッヘルベル
「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」(ジーグ抜き)

単純な輪唱でこのハーモニー。
やっぱり昔の作曲家って、本当に凄かったんですね。


最近、クラシックが流行ってるらしいです。
去年ヒットした「千の風」とか「のだめ」とか。
とある評論家によると、最近の音楽業界の力不足から、クラシックを選ぶ人も増えているのではないか、という事。
逆に言えば、最近の音楽の質の悪さに大衆が気づき始めた…んだそうです。


最近になってクラシックのよさが、ちょっと分かってきたような気がします。
ニコニコ動画の「吹いてみた」や「弾いてみた」でクラシックを演奏する方も多く、
クラシックに触れる機会が増えたからなんでしょうね。
やっぱり聴かないとわからんわー。


あー。
っつか、のだめスペシャルみるの忘れたあ~。
昨日だったっけ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/502-0b0d2888
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。