スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD 第21話 「学園祭に向けて」

2008年03月14日 06:12

ついにCLANNADも残すところ2話。
佳境です。

20080314045646.jpg

ひとつへぎへぎに、へぎほしはじかみ~

いきなり懐かしいモノを…w
これは全お芝居経験者のトラウマ、「外郎売(ういろううり)」の一篇です。
後半部分の早口言葉の所ですね。
これ、めっちゃ長いから覚えるのも大変なのよ…。
実は、私も学生時代は演劇部で(人数が少ないので強制的に)役者やってました。
ええ、覚えましたとも…これ。
もう、すっかりぽっかり忘れてるけどな。

っつーか、声優さんも絶対にこれで練習した経験あるはずだから、言い慣れてるでしょっ。


今回は、持ち上げて落とす、典型的なKey作品。
躁と欝のギャップが、とても印象深く残りました。


というわけで。
CLANNAD 第21話 「学園祭に向けて」の感想です。


ついに本格的に指導した新装演劇部。
部員も3人でよかったのに、一気に6人にもなりました。
一時期はライバル(笑)だったみんなが一丸となり、渚の夢を叶えるために協力します。
杏も椋も、そしてことみも。
なにげに合唱部の3人も加わり、ひとりぼっちで坂の下で立ち尽くしていた頃では考えられないくらい、渚は幸せに包まれています。


20080314050008.jpg
「うん。やっぱりお前はいい子だな」

えーっと、智代さん。
一応、彼女は2つ年上です…。

20080314050010.jpg
「お前で、よかった」

この台詞、いいですね…。
それを聞いて、はっとする3人の描写もよかった。
しっかし、ここのBGM「同じ高みへ」は名曲だなぁ。
(ちなみにこの曲の作曲者は、CLANNADの企画・原作・脚本をやっている麻枝さんです)


みんなが自分の為に協力してくれている。
渚にとって、それは生まれて初めての事だったのでしょう。
もちろん両親は渚を愛し、渚の為に協力を惜しみませんが、
「友達が」というのは、初めてなのではないでしょうか。

ある意味、今まで人の夢を応援する事しかできなかった彼女。
(むしろ、人を応援する事さえできなかった?)
これを期に、彼女の中で何かが変わればよいですね。


で、変わるといえば朋也くん。

20080314053822.jpg
「ただいま~」

あれだけ人に対しての挨拶すら恥ずかしがっていた彼が、
普通に ただいま といっています。
早苗さん言葉に、「普段の練習どおり、問題なかったです」と丁寧語。
さらに秋生にも、「本人を目の前にして言わんでくださいっ」って…

秋生にも敬語使ったよっ!!

成長したなあ…朋也。

20080314050148.jpg
この2人、そっくりだよな…


やっぱりCLANNADは、こういった「人の成長する過程を描く物語」なのでしょう。
朋也も父親の事が残っていますし、秋生や早苗さん、そして渚もまだまだなにか秘密をもっていそうで、今後の彼らの変化(成長)が楽しみです。


そして後半の欝展開へ。

20080314050308.jpg

倉庫で、両親の夢のかけらを見つけてしまった渚。

秋生は、元舞台俳優だったんですね。
という事は、渚は小さい頃に父のお芝居を何度も見ているはずで、彼女が「演劇なんて全然経験がないのに演劇部をやりたがる」のは、これが理由なのかもしれません。
覚えてはいないけど、強烈な印象が心のどこかに残っているのでしょうか。
秋生のちょっと芝居がかった口調や、ハイテンションすぎる性格も(半分以上は地だとは思うけど)演劇経験のせいなのかもしれませんね。


よりにもよって本番の前日に、彼女はそれを知りました。
自分は、大好きな両親の夢を犠牲にさせて生きてきていたのだと。
そして、そんな自分が「自分ためだけの夢」を叶えようとしています。

しかもそれは、自分の力だけでやっているのではありません。
杏や椋、ことみや智代も春原も、別に血がつながっているわけでもない他人が、「私(渚)の夢」のために労力を割いてくれているのです。
今まで自分が他人のために動く事はあっても、自分のために動いてもらうという状況を知らない彼女にとって、それはあまりにも大きすぎるプレッシャーなのでしょう。

こんな私は、他人に協力してもらうような資格があるのでしょうか?

大好きな両親の夢をつぶし、友人の時間をも拘束して自分のために使わす。
だからといって、別に自分はなにかをしている訳でもない(バスケだって応援だけでした)。
みんなが「私のワガママ」の為に動いてくれている…そんな心境になるのも無理からぬ事かも知れません。

しかも。
その夢は、くしくも父親の夢と同じ「演劇」です。

父親から奪ったものを、のうのうと自分がやろうとしている。
これなら、その「夢」が違っていた方がまだマシだったでしょう。

演劇をあきらめざるを得なかった父の目の前で、自分は平然と演劇をやっていたのです。
知らなかったとはいえ、みせつけるかのように。

これは…ショックを受けるな、という方が無理です。


そう考えると、前回で秋生が朋也に対しても自分の夢(演劇)を隠したのは、朋也を思っての事だったのかもしれませんね。
父親と娘の夢が同じだと知れば、朋也も動揺するでしょう。
身近によい指導者がいるのなら、それを渚に教えるべきかどうか悩むかもしれません。
秋生はそれをさせない為に黙っていたのかもしれませんね。

まあ…まだ朋也を信用していなかっただけなのかも知れませんが。


普段でも緊張でガチガチになり、歩いていて電柱にぶつかりそうになる渚。
そんな彼女が、こんな精神状態で演劇が出来るわけがありません。
しかしもう本番当日。
来週の最終回で、どんな風に決着がつくのか、楽しみです。

欝展開だけで終わらんでくれよおお~~。



っつか。
今週ラストの秋生の「このやろう…」が、すごい格好よかった。
なんだあれは…鳥肌たったぞ、このやろう。



願わくば。

20080314050357.jpg

最後にはこの笑顔を・・・。



コメント

  1. maharia | URL | -

    こんばんは!
    先日はコメントをありがとうございました。

    >父親から奪ったものを、のうのうと自分がやろうとしている。
    >これなら、その「夢」が違っていた方がまだマシだったでしょう
    それを乗り越えるだけの強さを、今の渚は持っていませんからね・・・
    でもアニメ版は仲間が大勢いますから、原作と違った変化を見せるかも知れないし、見せないかも知れないし・・・選択肢は少ないけどどうなるか予想が付きづらいです。
    あっちのコメントで書いて下さったように、悲壮感や孤独感があまり無いアニメ版だと、原作と同じにしちゃっていいのかどうか、難しいなぁと思います。

    しかしアフターを早くなんとかして欲しいですよね!
    それが一番の気がかりです。

  2. とりのすけ | URL | -

    こんばんは。こちらこそお世話になっております。
    これからもよろしくね。

    そうですねぇ…。
    今の渚は困難を乗り越えるだけの力を持っていないでしょう。
    この状況で、原作と最も違うのが「まだ朋也と心を通わせていない」という事。
    そういう「よりどころ」がない分、このままあっさり乗り越えられたらちょっと拍子抜けしますよね。
    まあ、最終回なのできっと大どんでん返しがあるのだと思いますがっ。

    悲壮感、孤独感の話ですが、12月15日の日記にちょっと書き殴っています。
    やっぱりCLANNADには強烈な孤独感があってほしいですよね。

    アフター、やるんかなぁ…。
    伏線っぽいのはいっぱい散りばめてはあったけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/565-1e17a35e
この記事へのトラックバック

CLANNAD -クラナド- 第21話「学園祭にむけて」

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ アバンから早々、いよいよ演劇部らしくなってきた本作の展開。 発声練習と柔軟体操は、自分的には何気にインパクトの大きな描写でした。 特に、柔軟体操は、何気ながらも、なかなか本作には少ないこの手の見せ場の一つ

CLANNAD 第21話「学園祭にむけて」

顧問も決定し、演劇部の活動も本格化。 皆で一体となって演劇部を盛り上げる。 今ま...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」 感想-来週は最終回・・・。

もう来週最終話ですか・・・。 一人勝ちの予感ですね笑 なんだかんだ、圧倒的なパフォーマンス差だと思います。 true tearsも楽しみ...

CLANNAD 第21話 「学園祭にむけて」

渚の晴れ舞台、学園祭に向けて最後の準備! 幽霊部員かと思いきや、杏やことみ、諒もちゃんと練習に参加していますね! アバンタイトルの...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭に向けて」 感想

いきなり何のこっちゃと思いましたが、発声と滑舌の練習だそうです。

CLANNAD 第21話『学園祭にむけて』

クラナド

CLANNAD 第21話

[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/clannad/第21回 学園祭にむけて発声練習。全員で発声練習をするそれにしても絶対舌を噛みそうですねw春原はなにやら悶えてるようでw準備。朋也は機材...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」

演劇の脚本も仕上がりつつあり、音響はことみと椋、証明は杏と春原、演出と舞台監督は朋也に決定。 演劇部ぽくなってきたとみんなやる気が出...

CLANNAD -クラナド- 第21話「学園祭にむけて」 感想

話もいよいよ大詰め。学園祭に向けての準備が着々と進んでいく。

CLANNAD第21話「学園祭に向けて」

 演劇部としての活動が本格始動。渚が演じたい物語は「世界にたった1人残された女の子と 人形の話」でだった。しかしそれがどんな物語だったか思い出せなかった。朋也は早速物語の 手がかりを掴もうと有紀寧がいる資料室を訪れたり、物置を探したりしたが成果はなかっ...

クラナド第21話「学園祭にむけて」

いよいよ学園祭に向けての本格的な準備開始!!でも幸村先生よくこんな文章知ってたね。流石声優さんたち!!よく頑張りました(^^)(←って上から目線)?衣装係りは早苗さんにお願いすることに。でも忙しいから恐縮してしまう渚。秋生さんは演劇のビデオ借りてき...

CLANNAD 第21回 「学園祭にむけて」

誰も、悪くはない 学園祭まであと少し! 本格的に活動を始めた演劇部、役割分担も決まって張り切っています。 原作だと渚・朋也・春原の三...

CLANNAD♯21

なかなか好みだったりします・・・眼鏡な人達。『お前で良かった・・』智代ちゃん、お! 何気に軽いジャブかい?! (違お手伝い中のメンバーは全員ひっかかってた(!?)みたいだけど。完全に本人のみ気づいてない模様・・( ̄▽ ̄;)朋也君もスルーか?!来週最終回だ...

CLANNAD 第21話「学園祭にむけて」

CLANNAD-クラナド-の第21話を見ました。第21話 学園祭にむけて学園祭が近づき、演劇部の活動も本格的になり、基本である幸村先生が教えてくれた発声とカツゼツの練習をする。「難しい~」「あたしも舌噛んじゃいそうなの」「渚、台本は進んでるのか?」「はい。話を思い...

CLANNAD 第21話 「学園祭にむけて」

劇の練習はなぜ全員でw?しかもわざわざ体操着に着替えてるしw 何このアングル、椋とことみはもはやサービス要員扱いかw 早苗さんは裁縫...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭に向けて」

CLANNAD -クラナド- 第21話感想。

CLANNAD-クラナド- 第21話「学園祭にむけて」感想

クラナドも終盤。どうやってまとめてくるのかとても気になるところだけど・・・。DVDCLANNADクラナド4初回限定版《予約商品03月発売》早速感想。発声練習に柔軟体操。本格的に演劇部の練習が開始。名前を貸すだけのはずの部員と、ライバル関係にあったはずの合唱部の力を...

CLANNAD 第21話「学園祭にむけて」

カメラがおっぱいの動きばかり映してて笑った。 今回久々に仁科さんが登場。相変わらず可愛い! フルボイス版の次にもしXRated版を出すん...

CLANNAD -クラナド- 第21回 『学園祭に向けて』

コードネームは お ま る だそうです・・・。

CLANNAD -クラナド- 第21話「学園祭にむけて」

学園祭にむけて準備と練習に励む演劇部。 滑舌練習のシーンから入りましたが、まさか本番でこんなことをやるとは声優さんたちもびっくりだったのでは。しかも何気に長かったし。 杏がリードして、部の一体感が感じられてよかったと思います。やるときはやる男、春原がき...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」 感想

地味な展開ではあるけれど、抑えた演技がむしろ印象的でした。 CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」 のレビューです。 過去を知...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭に向けて」

いきなりなんだと思ったら発声の練習 流石声優というだけあって、すごかった・・・ 春原が面白かったwwwwww 家族で芝居を見るこ...

CLANNAD 第21話 感想

 CLANNAD  第20話 『秘められた過去』 感想  岡崎朋也: 中村悠一  古河 渚: 中原麻衣  藤林 杏: 広橋 涼  藤林...

CLANNAD 21話

学園祭に向けて 発音と滑舌の練習のために幸村先生が提案してくれた難しい長い言葉で練習する演劇部に既になっている一行。演劇では普通の事かもしれないけど異様な光景にも見えますね。私の妹も高校で演劇やってるのでどんななのか今度聞いてみようか...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」

ひとつへぎへぎに へぎほし はじかみ ぼんまめ ぼんごめ ぼんごぼう つみだて つみまめ つみざんしょう しょしゃざんの…… 難しくて...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭に向けて」

次回最終回だなんて俺は認めねぇぇぇえええええ!!!!!! ネ申アニメCLANNAD、21話始まります。

CLANNAD 第21話

次回で最終回なんですねそうなると渚の話はともかくとして朋也の家庭問題まで決着が着かないような気がするんですが・・・・アフターはどうするんだろうなぁ・・・・さて、演劇部で文化祭へ着々と準備をしていきます皆も最初は名義貸しだけとかいっておきながら結局色々手...

CLANNAD-クラナド-21話

クラナド・21話『学園祭に向けて』のレビューですヽ(*´∀` )( ´∀`*)ノ ラストに向けて一直線な内容でございます。今回、全体を通して渚が...

CLANNAD 第21話 「学園祭にむけて」

聴いただけで舌がすっぱくなる早口文章w練習始めたばかりのわりには噛まない。中の人頑張ってるな。 冒頭からおっぱい強調アングルのため...

【Anime】CLANNAD 第21話を見た!【感想】

CLANNAD -クラナド- #21 「学園祭にむけて」 渚の劇で人類滅亡……みたいに見えなくも無いw

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」

CLANNAD 4 (初回限定版) 学園祭に向け、演劇の稽古に没頭する渚達。そんな渚を見つめ、朋也は考えていた。誰もいなかったこの部屋、でも今はこんなにも大勢の人がいる・・・ひたむきに頑張り続ける渚と同じ時間を側にいて共有している。皆と一緒に喜びを分かちあうため...

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」

CLANNAD 4 (初回限定版) 学園祭に向け、演劇の稽古に没頭する渚達。そんな渚を見つめ、朋也は考えていた。誰もいなかったこの部屋、でも今はこんなにも大勢の人がいる・・・ひたむきに頑張り続ける渚と同じ時間を側にいて共有している。皆と一緒に喜びを分かちあうため...

CLANNAD-クラナド-第21話「学園祭にむけて」

コードネームおまる再び!(笑)

CLANNAD -クラナド- 21話「学園祭に向けて」

CLANNAD -クラナド- 21話「学園祭に向けて」? 感想です。 今回は最終回に向けての準備回でした。 朝、速攻で消せれていて一日中テンション低かったです・・・ ? 舞台に向けて練習中です。 姉妹とことみがモブキャラ脱出。おめです! アフレコでCV3

CLANNAD 第21話「学園祭にむけて」

CLANNADもいよいよ大詰め。 学園祭に向けて、一致団結する演劇部。 みんなで同じ目標にむかって頑張っている描写がいいですね。 春原もきち...

CLANNAD 第21話

CLANNAD -クラナド- 第21話、「学園祭にむけて」。 ゲーム版未プレイでの感想です。 すいませんが花粉症が酷くて簡易感想です。 学園祭を...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭に向けて」

演劇の準備。

CLANNAD ~クラナド~ 第21回 「学園祭に向けて」

メガネにヘアバンドって「生徒会長」というより「委員長」なイメージがするのは私だけ?(どーでもいいよ CLANNAD 5 (初回限定版)能登麻美子 中村悠一 中原麻衣 ポニーキャニオン 2008-04-16売り上げランキング : 80おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ...

CLANNAD 第21回「学園祭にむけて」 関東圏でえせ関西弁を駆使する人間が増えたそうな

CLANNAD 第21回「学園祭にむけて」 懐中電灯を倉庫にしまった人間はただちに出頭しませう そもそも舞台袖で懐中電灯は使ってはいけなかっ...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭に向けて」

最終回が来週ですか。あっという間でしたね。アフターは二期とかでするんでしょうか? とにかく楽しみな作品が終わるというのはいつも淋し...

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」レビュー。

CLANNAD -クラナド- 第21話 「学園祭にむけて」。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。