スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだとはなんだとはなんだとはなんだ!

2008年05月04日 23:23

ナンダとはナンダとはナンダ!
「運動神経はいいんだけど、とっさの判断力が鈍いの。
 …猫みたいでしょ」


saiをインストしたけど、つーかえーねー。
なんか新しくいれたのにいきなり試用期間終了になってます。
前、OS再インストの時は上手く使えたんだけどな。
またVerUPしてるのかな。
Eドライブには昔のsaiクライアント残したままだったし。

ま、いっか。

というわけで休みだったのですが、
ニコニコでゲームプレイ動画みてたら日が変わってました。
ええ、日常です。

【OPERATOR'S SIDE】オペレーターズサイド

「Part01」は操作チュートリアルだけの動画です)

5年前に発売された、音声認識ゲームです。

宇宙ステーションホテルで事故に遭遇し管理室に閉じ込められた主人公。
彼は無線で呼びかけてきたホテルのウェイトレスと協力し、
離れ離れになった最愛の恋人を探すべく、彼女と共に捜査を開始します。

ゲーム画面は全て「ステーションの監視カメラの映像」という設定。
管理室のデータで情報は把握できるが閉じ込められて動けない主人公と、
自由に動けるが、まわりの状況がまったくわからないウェイトレス。
このふたりが「声」で協力し合い、事件の真相を突き止めていくゲームです。


こんな感じのゲームなんだけど、
これ、マジで隠れた名作だね。
ストーリーがかなり良い。
バイオハザードクラスにつくりこまれてるんだけど、
なんで有名にならんかったんかなあ。
やっぱり操作方のせいか?w

自分はまったくウェイトレスをコントローラーで操作できず、
とにかく「声」で指示するしかありません。

「右!」とか「後ろ向いて!」とか「敵の腹を撃って!」とか。
もちろん言ったらすぐに行動してくれるわけもなく、
このもどかしさが中々よいらしいのですが。


とりあえず、本当におすすめ。
ストーリーもそうなんだけど、とにかく雰囲気がいいんだよね。
細かい動作まで丁寧に作られていて、SFとして完成度が高い。
っつかリオが可愛すぎる!
まじで! すげーー可愛い。
いちいち色んな言葉に反応してくれるのが可愛い!

最初は他人行儀でツンツンした喋り方なんだけど、
だんだんと絆が深まって、口調が変わっていく様がイイ!
まさにパートナー。

りおおおおお。こっちむいて喋ってくれええええ(変態)


でもラストのパスワードのアレは、みんなが言う通りアレじゃない方がよかったなあ。
やっぱりアレでしょ。


自分ではやろうとは思わないゲームだけど、
他人のプレイみるぶんには楽しいね。
プレイヤーの声も動画に欲しかったけど、
逆にないからよかったのかもね。
声優並のイイ声ならいいんだけど、普通の人の声じゃ興ざめですしね(マテ。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/606-2fcc8c15
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。