スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「痛いですかー?」「痛いです」

2008年06月16日 20:27

今日は仕事を休んで、歯医者にいってきました。
ええ、例の親知らず。
あれを引っこ抜いてきました。

っつーか、あまりに放置してたので酷い事になっていました。
普通に砕けてたから痛いのかと思ったら、
炎症起こして歯根に膿が溜まっていたらしい。
その膿が神経を圧迫して、痛みになっていたそうです。
まあ普通に歯がカケてたから痛いってのもあるんだけど。


でもそのせいで、麻酔がほとんど効かないというアクシデントが!
どうやら膿は麻酔の効果を弱めてしまうらしく、
かなり酷いとまったく効かなくなるそうです。

一回目の麻酔で歯茎に麻酔をかけるもまったく効かず、
しょうがないのでそのまま歯に直接注射。
若干熱をもってしびれてきた感じはしたので、これなら大丈夫と歯を抜きにかかったら…

…ぎゃあああ、いってぇええええ!!

カケた歯を掴んだ瞬間に激痛が走り、
そのまま「痛いです」という間もなく一気に抜かれて、さらに激痛!

まあそれでも麻酔が若干効いていたらしく、のた打ち回るほどの痛さではなかったけど…。
というか、そこの歯医者が上手い人だったみたいで、本当に一瞬で抜いてくれました。
だから激痛もほんの一瞬。
でも抜いた後の鈍痛は全然治まらなくて、結構つらい…。

「明日以降、痛みを感じたら飲んでくださいね~」と渡された鎮痛剤を、帰って速攻で飲みました。
あと2日分しかない…大丈夫だろうか。

んー。
今は鎮痛剤が効いててまったく痛くありません。
このまま腫れもひいてくれたらいいんだけどなあ。


そういえば、麻酔きくまでの間に歯石除去もやってもらったんだけど、
もう下の歯がピカピカになりましたわ。
というか、いままで歯だと思ってた所が歯石だとわかり、
とってみたら歯がスカスカにw
まあ、これが正常らしいので、いっか。


久しぶりに歯医者にいったのですが、どうやら上の歯はかなりボロボロだそうです。
まあ、奥歯、計3本砕けて抜けてるしな…。
続けて治療にこいとかなんとか。
でも逆に下の歯は、もうこれ以上ないってくらい完璧に健康だそうです。

…なんで、こうも違うんだ…?


さて、ここでおばーちゃんの知恵袋(?)、
歯を抜いた後、気をつける事。

1.口を強くゆすがない。
歯を抜いた後は、そこにうっすらと粘膜が生まれ始め、それによって血を止めようとします。
強めのうがいなどをすると、その粘膜もはがしてしまうので血が止まらないんだそうです。
例えるならば、すりむいて出来たカサブタを、片っ端から剥がしてるようなもんですから。

2.酒は飲まない。風呂もダメ。
上記の理由と同じで、酒や入浴で血行をよくしてしまうと血が止まりにくくなるそうです。
とくにアルコールはひかえるように、ってさ。

3.抜いた場所を触らない。食事や歯磨きなどを当てない。
これもカサブタに悪いからですね。
舌でいじくりまわしてると、いつまでたっても傷口ふさがらないってさ。


基本的に、血が止まってカサブタ(粘膜)が成長して傷口を埋めるまで、
触らないようにして安静にするのが一番だそうです。
下手にカサブタを剥がすと、そこからバイ菌が入って化膿してしまうとか。
そうなったら、もーかなり酷い事になるそうですよ。

こわいねー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/639-e93ee844
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。