スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何点リードしてればぁぁぁぁ!!

2008年07月06日 23:36

ま・さ・か・の逆転劇!


(TBS(横浜の親会社)主催なので、横浜よりの実況です。って、アナの声が…)

今日のデーゲーム、阪神vs横浜戦。
前半で2点リードしていた阪神だが、中継ぎが打たれ4-4の同点に。
後を次いだウィリアムスが、8回でまさかの連打を浴びて3点を失い、4-7と逆転を許す。
阪神に残されたイニングは9回のみ。

しかも浜の守護神・寺原の前に、さくっとバルディリスは三振。
矢野はヒットで出るも、続く赤星がセカンドゴロに倒れ、2アウト1塁と試合はほぼ決まり。

9回2アウトで3点差。
それでも一縷の望みを託して関本を見守るが、いきなり2ストライクをとられ、
2ストライク ノーボールと絶体絶命。
いわゆる「あっと一球~」状態。

もうさすがにあきらめた。
2勝したんだし、カード勝ち越しでもいいじゃないか。10.5ゲーム差もあるんだし。
そりゃ、毎日毎日勝ったりできないよね~。
そんな風に、半分笑いながらあきらめていた。


…が!

これは…まさに世紀の逆転劇。
野球は9回2アウトからといいますが、
実際にそんな事が起きるなんて想像すらできませんって!

いや、関本が2ストライクから7球粘った時点で予感はありましたよ?
でもさ。本当にこんな事が起きるとは…!

あとはもう、実際にあなたの目で見てください。
この奇跡のドラマを。




試合後の岡田監督の談話。
「(今日の試合については)なにも言う事がないわ」

本当に、お疲れ様でした。
っつーか、この試合、私は車で出ていたのでABCラジオで聞いてたんだけど、
目的地についた時が「9回表ツーアウト、関本が6球目まで粘った」って所でした。
そんなんでラジオ消して車降りれる訳が無いww

用事も無視して、とにかくずっとラジオ聞いていました。
まあ無視しすぎるのも問題なんで、アニキが打った所で車降りましたけどね。


んーー。
この試合を、ABCラジオ、福本さんの解説で聞けたのは本当に幸せだった。

福本豊
「(関本がタイムリーをみて)ツメが甘い…っちゅーか、ツメきれてないんだわな」
「外、外、外じゃ、そら三振はとれんって」
「逃げてる…ちゅーか、ビビっとるんやろうけど、それじゃあアカンわな」

しっかし、関本は本当に凄いな。
9回の攻撃だって、関本が粘りに粘って繋がなければありえませんでした。
バントの活躍(儀打数は29で、二位に8差のダントツトップ)ばかり目立ちますが、
なにげに打率は.284、得点圏打率は3割オーバーでHRも1本打ってると、覚醒してますね。
関本ファンとして、嬉しいわ~。


コメント

  1. 荒巻らふぃとう | URL | l/VZmCVM

    日本シリーズで当たるときは
    お手柔らかに(某獅子ファン)

  2. とりのすけ | URL | -

    ひゃほーい、今日も勝ったでー(>ワ<)
    9回、球児がちょっとヤバかったけど…。

    ラ…ライオンズかあ。
    今年のライオンズは普通に強いんだよなあ。
    こちらこそお手柔らかに。

    …っていってたら、CS負けフラグたつんだろうなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/655-ed424ba5
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。