スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラホルン

2008年08月26日 23:07

あーりがーとうじゃたーりなーいー



やばいです。
泣きました。
初聴で泣くってありえん。

「Packaged」で有名なKz氏と共同でサークルを立ち上げている、かじゅきPの作品です。

リラホルン(lilac-horn)
リラの木(ライラック、和名「紫丁香花」)で作った角笛(ホルン)。
リラの花言葉は「友情、青春の思い出、純潔、初恋」。

Re.La Horn
フランス語で「あのホルンをもう一度」という意味。
ちなみに「リラ」はライラックのフランス名。


なんというか…、歌詞の言葉遊びが美しいですね。
一見難解で無茶苦茶な歌詞に思えますが、
じっくり読み解いていくと本当に美しい歌詞です。

聞き手によって様々な解釈をしてもらうように、あえてそうしているのでしょう。
私は「亡くなってしまった幼馴染を想う歌」だと受け取りました。

幼馴染というよりも、ちょっと年上な、近所のお兄さんって感じかな。


「頭が焦げて穴があきそう」な程に強い日差しの降りそそぐ暑い晩夏。
横を走り抜けた自転車の補助輪の跳ねる音が、遠い昔の記憶を呼び覚ましました。

子供の頃、自転車の練習に付き合ったりもしてくれていた、頼れるお兄ちゃん。
長い時を、しごく当然のようにずっと一緒にいた人。
時に喧嘩したり行き違いがあったりもしたけど、側にいるのが当然だった日常。
そんなある日、リラの咲く春に病気か事故かで彼は死んでしまいます。
突然の出来事と喪失感で身動きすらできなくなった彼女に届けられた、彼の遺品。
その「遺品」だか「手紙」だかで、彼は前へ進む意欲をくれました。

時は過ぎて幾度目かの夏。
「ありがとう」すら言えなかったけど、私は前に進みます。
あなたの残してくれた言葉通り、あなたを忘れて。


そんな感じの歌詞だと受け取りました。
歌詞の中に出てくる「インパチェンス」とはアフリカホウセンカの事。夏の花です。
ちなみにリラ(ライラック)は春の花。
季節の移り変わりさえも、言葉遊びで表現してしまうのですね。

あーりがーとうじゃたーりなーいー
ああ、泣けます…。
っつーか、ホンマ、最近涙腺ゆるいわー。


歌詞ですが、じっくりひたりたいのならこちら(↓)へどうぞ。
「リラホルンに勝手に絵を添えてみました」

りーらほーるん
りーらほーるん


Packagedと一緒に、9月に商業レベールからアルバムCDとして発売されるようです。
っつーか、ビクターの「特設サイト」、本気出しすぎw


~関連曲~

同サークルメンバーのKz氏の最新作。
最新作にして集大成。
もうクオリティが高すぎて言葉もでません。

イラストを描いているのは、アルバムCDのジャケットも手がけたredjuice氏。
プロです。


コメント

  1. 蓮 | URL | -

    Re: リラホルン

    まじなけます!
    このかし・・v-11

  2. とり | URL | -

    Re: リラホルン

    いいですよねえ、この歌詞…。
    曲を聴きながらだと不思議な歌詞に聞こえましたが、サイトで「文章」として歌詞を読むと、結構ストレートな歌詞だと感じました。
    作者さんのサイトで、歌詞のイメージとか発表されてるみたいですね。
    しっかしリラホルン、いい歌だあ。


    ところで…間違っていたら申し訳ないんだけど、
    蓮さんって、GFCの蓮さん?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/704-1e615d4a
この記事へのトラックバック

Natural Garcinia Cambogia

リラホルン - ネトゲで逝ってみよう



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。