スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I can fry !! (私は揚げれます)

2008年09月15日 22:56

もう数年ぶりくらい久しぶりに、鳥人間コンテストをみた。
というか、まだやってたのね、この番組。
打ち切りになってるのだとばかり思ってたよ。

久しぶりにみたんだけど…
なんですか、あれw
飛距離36kmとか、もうレベルが全然違う!

私が見てた頃は、背中に風船つけてダイブするような、
そんなバラエティーよりの番組だったんだけど、
今はマジのガチで飛ぼうとしてる人たちの番組になったんだね。

出てる人たちも理工学系の大学生ばかり。
機体の設計も教授によるものだったりと、大学の威信をかけての本気モード。
そら、飛距離10kmとか普通になるのも当たり前ですね。

でも、
こういうのもいいかも。

飛行機が好きで、飛行機に関しての研究を日々やっている人たちが、
自分達の持てる力を最大限まで振り絞って競う。
いわゆる「飛行機オタク」の知識とプライドを賭けた、本気の戦い。
飛行機オタクのコミケだね(全然違う)。


しっかし、人間の力だけで36kmも飛べるもんなんだなあ。
琵琶湖じゃ狭すぎて、「Uターンして戻ってくる」なんてルールが追加されてたヨ。


コメント

  1. 首領亀 | URL | -

    俺も何年被りにみたよ。
    ヘリ部門とか無くなってたんだな。
    タイムトライアルとか出来てるし。

    36km制覇したチームは場所さえあればもう数km飛べたんじゃないかと思うね。
    残念なのは双発機や二重反転ペラの機体が紹介されなかった事かな。

    墜落・着水を考えるとちょっと怖いけど乗ってみたいとは思うね。

  2. とり | URL | -

    ヘリ部門とか、あったことすら知らないw
    私がみてたのは…本当に小学生とかそんな昔だったからなあ。

    人力プロペラ部門は、もう琵琶湖の限界に達していそうですね。
    今はもう、おもしろ部門とかはないのかな。
    まあ、ダイブは危ないとは思うけど…。

    グライダーとか、乗ってみたいですよね。
    パラグライダーやりたいなあ。
    県内に、パラグライダーの発着場があって、何度か見に行った事があります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/722-5fd148a4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。