スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵を知り、己を知れば

2006年02月17日 23:30

最近、ギルドでPvPに参加する機会も増えてきたので、
いくつか有名なチームビルドの検証をしてみます。

トーナメントやチームアリーナになると
テーマで揃えてくるチームも多いですよね。

それらのデッキの内容を知っているのと知らないのとでは
勝率にも大きな差が出来ます。

まずは敵を知る事。
そこからやってみましょうか~。


最初は、ウチもトーナメントで蹂躙されまくった
IWAYビルドについてです。

IWAYデッキ

ウォーリアの「アベンジ(英名I Will Avenge You)!」を使い、攻撃力を上げて一気に殲滅するデッキコンセプト。


スキル構成 W/R

「アベンジ」シャウト系スキル
戦闘不能になった味方1体につき10秒間、体力の自然回復力が3~7増加し、攻撃速度が33%増加します。

「イヴィソレイト」エリート
攻撃が成功した場合、さらに10~42の追加ダメージを与えてターゲットを「重傷」状態にし、5~21秒間、体力の上限を20%減少させます。

「アックスレーキ」
「重傷」状態の敵に対して攻撃が成功した場合、さらに1~11の追加ダメージを与え、その敵を15秒間「不自由」状態にします。

「エグゼキュショナーストライク」
攻撃が成功した場合、さらに10~42の追加ダメージを与えます。

「タイガーフューリー」 スタンス
5~11秒間、プレイヤーはアタックスキル以外のスキルが使用できなくなりますが、攻撃速度が33%増加します。

「チャームアニマル」
ターゲットした生物をペットにできます。一度テイムしたペットは、このスキルを装備している間、連れ歩くことができます。


この6つを基本として、
あとはスプリントやリザシグ、他に状態異常治療系のスキルをいれます。


8v8の場合、「イヴィソレイト」は一人が使えればそれで充分なので、他のWは別の強力なアックススキルを入れてもいけます。
「クリーヴ(EL)」「スウィフトチョップ」「ペネトレイトブロウ」は効果的ですね。
速度アップの為に「チャージ!(シャウト系)」、殲滅力アップの為に「フリンジ」をいれてくる所もあります。


ペットは、わざと相手に殺させて、「アベンジ」の効果時間を延ばします為に連れて行きます。

アベンジのリキャストは35秒なので、4体以上の味方の死体があれば、常時強化状態でいる事が出来ます。

ゲームが始まったら、即ペットを敵にとばしてまとわりつかせます。
敵がペットを殺してくれたらこっちのもので、アベンジ+タイガー発動で2段攻撃速度アップ(合計で約1.5倍アップ)状態で敵をタコ殴り。
攻撃回数が多く、あっという間にアドレナリンも溜まるので、斧コンボを決める機会も増えます。

3~4人で囲んで斧コンボ発動すると、相手がウォーリアでもまず殺せます。
ヒールしてる暇も無い程の速さで殺せるので、非常に効果的ですね。

相手のヒールや支援を妨害する事を捨てて、攻撃だけで殺す事を考えたデッキです。

アベンジはHP上昇速度もあがるので、味方のヒールも考えなくて構いません。
常時ヒーリングブリーズがかかっているようなものですから・・・。


で、8人PTでのIWAYデッキでは、
このウォーリア4~6人+ネクロ1~2人+モンク(+レンジャー)という構成が多いみたいです。



IWAYでのネクロは

「テイントフレッシュ」エリート
「ブラッドウェル」
「バーブ」
「ペインマーク」


などで、前衛を支援します。


IWAYは回復手段に乏しいので、ブラッドウェル回復の泉は非常に重要。
死体はペットがあるので問題ないです。

回復の泉+アベンジの回復上昇で、回復値は10になるので
W装備をしている前衛は、まず死ぬことはありません。

ブラッドウェルの代わりにパワーウェルの方が良いのですが、
パワーウェルはエリートなので選択に迷う所。

テイントフレッシュは殲滅力が格段に上がります。
味方が「疫病」になっても、アベンジで回復値が上昇してるので、それほど問題はありません。

モンクは、回復よりも状態異常の治療に専念。
レンジャーは精霊召喚と敵の足止めが仕事になります。


デッキコンセプト上、近接肉弾物理攻撃になるので、不自由・盲目に非常に弱い。
その為に状態異常を治療するスキルは必須ですね。
前衛がアンチトードシグネットを持っていければ万全です。


他にも精霊をつかうスタイルもあります。

一番使われているのが「エクステンションエッジ」
ペットを殺されやすくなるし、敵を殺しやすくもなります。
一石二鳥で非常に使いやすい精霊。

「ウィノウィング」
基本的にIWAY側はダメージはすぐ回復するので、ちょっとでも物理ダメージが増える精霊は効果的です。

「ネイチャーリニューアル」
IWAY側は強化スペルも弱体化スペルも使わないので、敵にだけ効果を与える事が出来ます。
とくに、天敵の大仏詠唱に効果があるので良いですね。

「プレダトリーシーズン」
同じくヒールを使う事が少ない(もしくはまったく無い)ので、これも非常に効果的です。
アベンジ+ビーストで攻撃速度も上がっているので、体力回復も多くなりますしね。


これが基本的なIWAYデッキです。
これに色々と亜流があるそうですが、元々完成度の高いデッキの為、大きな変化は無いらしい。



で、これに対抗する為のデッキを考えないといけないのですが・・・

あまりないですね。

「アベンジ」シャウト系スキルなので、スキルでこれを消す事はできません。
Ene消費も5なので、Eneを減らして唱えれなくするというのも難しいし・・・。

ペットを殺さないのが対処法ですが、ペットにバルタザールオーラ(接触した敵に時間毎ダメージ)をかけられると、非常にウザい物体に変わります。

間違ってペットを殺してしまうと、アベンジ・ブラッドウェルでとんでもない状況に・・・。


対抗するとしたら、

「ウォード アゲインスト フォウ」
自分の周辺に結界を張ります。8~24秒間、このエリア内にいる敵の移動速度が50%低下します

「ウォード アゲインスト メイレー」
自分の周辺に結界を張ります。8~24秒間、このエリア内にいる味方は50%の確率で近接攻撃を回避できます

「イージス」
5-11秒間、パーティー メンバー全員は50%の確率で物理攻撃をブロックします


これらで、しっかり防御する事。
速度低下も効果的です。
とくにアゲインスト フォウは優秀です。
フォウとメイレーを展開して、その中で戦うのがいいかもしれません。

・・・が、それをやるとテイントフレッシュ「疫病」PT内に蔓延するのでキツい所。

IWAYにとって一番ツライのは「不自由と盲目」です。
これを範囲攻撃で入れる事ができるトラップは、効果的かもしれません。
ダストトラップ(範囲盲目)、バーブトラップ(範囲不自由+出血)を仕掛けまくるのもいいかもしれませんね。

IWYAは基本的に集中攻撃をしてくるので、ターゲットになってる味方以外のメンバーはフリーになっている事が多く、トラップを張る隙もあるかもしれません。
誰が殴られていて誰がフリーなのか、状況を素早く把握する事も重要になります。


また、アベンジは近くに仲間の死体がなければ効果を発揮しません
近く・・・というのは「レーダーMAPにうつっている範囲」です。

なので、ペットの死体の近くで戦わず、戦場を大きく引き離すのも良いでしょう。
・・・といってもトーナメントとかだとMAPが狭くて物理的にムリですが・・・。

逃げていると、ペットを復活させられて再度突っ込んでくるのではないか・・・という不安もありますが、貴重なリザシグをそんな事につかうはずもないので大丈夫です。
リザレクションをもって来てるモンクは少ないですしね。


「シンパセティック ヴィサージュ」メスマー
8~21秒間、ターゲットした味方が近接攻撃を受ける度に、隣接するすべての敵のアドレナリンが消失し、エネルギーが3減少します。

「フィーバー ドリーム」メスマー エリート
4~17秒間、ターゲットした敵が状態異常にかかる度に、そのエリア内の敵をすべて同じ状態にします。

「スパイトフルスピリット」ネクロ エリート
8~21秒間、ターゲットした敵が攻撃またはスキルを使用する度に、その敵および隣接するすべての敵に5~37の暗黒ダメージを与えます。


これらも有効かも。
相手にHEXを治す術が無い事も多いので、効果的かもしれません。


殴られてる味方に対して「ジャッジシールド」もかなり効果的です。
ノックダウンさせたら、トラップなどで逃がさないようにしましょう。

「プロテクティブスピリット」(大仏)も良いのですが、敵の攻撃速度が速い為、囲まれると10回なんてすぐ殴られてしまいます。
それよりはジャッジシールド等の方がいいですね。

地味に「パシフィズム」も効果的。
しっかり仲間と連携をとれるのなら、パシフィズムで封じるのもお薦めです。


こんなところ・・・かな。
私も他のサイトの情報を見ているだけなので、色々と至らない部分もありますが、参考になれればと思います。

IWAY対策は、

ペットを殺さない
物理防御力をあげておく
相手の移動速度を落とす
盲目にする
相手を物理攻撃できないようにする
バラバラに攻撃しても絶対に倒せないので、
しっかりタゲ集中で一気に殺す


これくらいですね・・・。

これをやれば絶対に勝てる! というのが無い為、非常にやっかいなスタイルになっています。
聞く所によると、ランキング中盤~上あたりのギルドは、IWAYで蹂躙している所も多いそうですし。

チャプター2で修正されるという噂もありますが、それまでは頑張って対抗して行きましょう。


さて、今回は画像もひとつもない、テキストだけの味気ない内容に・・・。
110216.jpg
さみしいのでデルさんの悩殺ショットw (撮影場所、代々木公園)


さて次は、日本のRAで続々増殖中らしい「枯渇メスマー」についてでも書いてみますね。

またよろしくお願いします。


コメント

  1. Delphine | URL | -

    あ、私だ。w
    しかもなぜか代々木公園、懐かしいなぁ^^
    まだトランスがあまり知られてないころ、代々木公園でレイヴパーティーがチョコチョコあったんですよ!
    雰囲気的にはくだまつダンパみたいな感じですw
    そのレイヴに中3だった私はチョコチョコいってました^^ 合法ドラックが売られているんですが、たまにかくれてモノホン売られたり。匂いがするんで隠しきれてないんですけどw
    ちょっと懐かしい思い出がよみがえりました^^

  2. エル | URL | -

    ちょ・・・w

    トランスが知られてなくてパーティが代々木公園で行われていた時が中学生・・・・って、逆算したら現在の実年齢が!!(マテ

    ダークサイドな過去がありそうだなあ・・・(ニヤ

    またPvPいきましょう~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/74-dfcafd1c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。