スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミが泣くまで、殴るのをやめない!

2008年10月21日 23:25

うへー。
先日に紹介した「ドラクエ実況動画」、消えちゃってるし…。
残念だなあ。

どうやら、うp主さんがあまりの動画の人気ぶりに戸惑ってしまったそうです。
「面白いものを作らなきゃ!」ってプレッシャーがかかったのかもしれませんね。
根は、すごくいい人っぽかったから。
なにはともあれ、残念です。


んで。
書く事もないのでVF5Rでも。
実際にはもう全然やっとりまへん(マテ)。


空中コンボと横投げ抜けのお話でも。

Rから状況によって色々増えたコンボレシピですが、
葵にはいくつか鉄板があります。

(一部(というかほとんど)修正。むしろこの記事、なかった事にしてください…)

・33P+K
カウンター時は「→KP→PPPK」1択でOK。
重量級や晶以外なら、NHでもOK。


KP→PPPKは中量級以上だと最後のKがバウンドで受身可能。
軽量級でもNHだと受身可能。


最大コンボである「→P→33P+K→KPK」とダメージが1しか変わらず、
しかもPPPK→天地4で起き攻めにもいけるので、これだけで充分です。
安定度もケタ違いで、カウンターヒットなら足位置関係なくノールック入れ込みでOK。
咄嗟に入れるのが難しい33P+Kも使いませんしね。

ちなみにダメージは、33P+K→KP→PPPKで68(CH79)。
33P+K→P→33P+K→KPKだと69(CH80)です。


・6K
雷刃破スタートの場合は、33P+Kを含むレシピの方が断然ダメージ高し。
同技補正を受けないせいですね。

6K(CH)→33P+K→KPK (ダメ78)
これが鉄板。


重量制限あり。全然鉄板にあらず。

一応最大コンボは「→P→33P+K→KPK」ですが、
上のヤツとダメージは2しか変わりません。
安定度は段違いなので、→33P+K→KPKだけでも充分かもしれませんね。

ちなみにド安定の「→P→33P+K→KK」だと、最大コンボより5少なくなります。
→33P+K→KPKの方が高いんですね。


・43P+K
陰掌カウンターの急所崩れからのコンボ。
ここでの鉄板は、もちろん「→2KP→KPK」。
最大コンボは軽量級限定の「→2P→33P+K→KPK」で、ダメは5違います(ダメージ73)。
でもキャラ限、足位置限定ですし、これの劣化バージョンの「→2P→33P+K→KK」は鉄板コンボとダメージはまったく変わりません(両方とも68)。

変わらないのなら、鉄板の「2KP→KPK」で安定していた方が安全かもしれませんね。


バーチャの基本は、コンボよりも「コンボ始動技をいかにして当てるか」を模索する事。
毎回、やっすい安定コンボしかいれれなくてもいいのです。
無理にコンボ始動技を当てに行ったり、最大コンボを狙いすぎて失敗して負けたら、それこそ本末転倒ですから。


・横投げ抜け

側面からの投げを抜けるには、
自分の左から投げられたらレバー左+P+G、右から投げられたらレバー右+P+Gです。
でもとっさには右だか左だかわかりづらい。

でも大丈夫。
ええ、葵使いなら大丈夫なはずです。
そう、流水投げ抜けと同じように考えればいいんですね。

1P側2P側問わず、
相手が画面奥に避けたら、レバー後ろ+P+G。
手前に避けたら、レバー前+P+G。

これでOKです。
そのままレバー+P+G押しっぱなしで、ゆとり投げ抜けするのもいいかも知れません。


これで避け投げだって怖くない!
ちなみに私はいまだに慌ててます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/755-c9ebbe91
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。