スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルド考察(おまけ)

2006年02月18日 04:36

と、他人のビルドばかり晒していてもアレなので・・・^^;

私がよく使っているビルドも紹介します。


参考になるかどうかはわかりませんが、こんなのもあるな~程度に見て頂けたら嬉しいです。


職はレンジャー。
基本的にサブジョブのスキルは使いませんね。
レンジャーはEne消費も激しいので、Eneがもったいないです。
「アライブポイズン」
24秒間、敵に物理攻撃を与えると、3~15秒間「毒」状態になります。

「クリップルショット」 エリート
攻撃が成功した場合、ターゲットは8秒間「不自由」状態になります。この攻撃はブロックまたは回避されません。

「デストラクトショット」
攻撃が成功した場合、ターゲットした敵のアクションを中断できます。スキルの使用を中断させた場合、そのスキルは20秒間使用できなくなります

「ホワールディフェンス」
8~21秒間、75%の確率で攻撃をブロックします。遠距離攻撃をブロックする度に、隣接する敵に5~11の貫通ダメージを与えます。

「バーブトラップ」
このトラップが作動すると、周囲にいるすべての敵に20~65の貫通ダメージを与え、3~25秒間「不自由」および「出血」状態にします。

「ダストトラップ」
このトラップが作動すると、5秒間、周囲にいるすべての敵に10~26のアースダメージを与え、3~10秒間「盲目」状態にします。

「トロルアングエント」
10秒間、体力の自然回復力が3~10増加します。


この7つを基本として、他にリザシグや、状態異常治療スキルをいれていきます。


動きとしては、トラップを置いて、そこから動かずにロングボウでの狙撃がメイン

アライブポイズンをかけてクリップルショットをすると、一度で毒+不自由にできます

しかも不自由→毒の順番でかかるので、一回の治療では毒しか消えず、不自由が残ります。
レンジャーにとって、基本的に不自由さえかかっていればいいので、この状況は悪くないですね。

一発ですべての状態異常を治療するスキルをつかわれると意味ないのですが^^;
でも、そういうスキルはEne消費が大きかったり、リチャージ長かったりすするので、スキルを使用させただけでも意味があったと考えましょうか。


敵が近づいてきたら、そのまま動かずにいて罠にハメます。
敵が多いようなら、まっすぐ反対方向へ逃げて、距離をとりながら罠にハメます。

RAで中央に沼のあるMAPなら、中央に陣取ってそこから動かずに矢を撃ちまくるのもいいですね。

沼にはいると勝手に「速度低下」になるので、クリップル撃つ手間がはぶけます。


で、仕事としては、足を止める、魔法を止める、リザシグを止める等
完全な支援系です。

火力はあるとはいえないので、他の人に任せましょう。
こっちは毒をふりまいてDoTで削っていきます。


味方にモンクがいるとわかっているのなら、トロルを外すのも良いでしょう。
4v4でゆっくりトロルを使わせてくれるのも少ないですしね。
ホワールディフェンスも保険の為だけなので、外しても構わないかもしれません。

火力が欲しいなら、それらを外して出来た枠に「サベージショット」「ベネトレイトアタック」をいれていきます。

特にサベージは重要ですね。

デストラクトだけでは、スキルリキャストの関係で、連続してスキル妨害が出来ません。
サベージをいれて使い回せば、安定して妨害していく事が出来ます。



こんな感じですが、高火力レンジャーも使ってみたいなあ。

支援・妨害系が好きなのでこんなビルドばかりですが、高火力で一斉射撃とかもしてみたいですね~。


まずはレンジャーの仲間を作らねば。
ウチのギルドはレンジャーいなかったよなあ・・・確か。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/76-9768b53f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。