スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージの固定化

2008年12月30日 23:42

先日の東方アニメについて、原作者のZUNさんがコメントをだしたそうです。
それによると、
「これが二次作品という事を、作品を手に取ったすべての人に明確にわかるようにして欲しい」
「あまり大きく宣伝はして欲しくない(特にゲームを知らない人にまでに)」
との事。

つまり「アニメが本編であり、原作の東方そのもの」だと勘違いされないようにして欲しいそうです。

特にキャラの性格や声ですね。
原作の東方では、あえて(?)キャラに声をあてていません。
これはプレイヤー個人個人に、それぞれ「自分の中のキャラ像」を持って欲しいからだそうです。
声をあてると、それに固定化されてしまいますもんね。

ですが、アニメ東方はプロ声優を使ってのハイクオリティな動画となってしまいました。
これは図らずも、キャラ像の固定化を促進してしまってるんですね。
実際に私も色々とキャラの声のイメージを持っていたのですが、あれを観てから各キャラの声が、あの声優さん達で完全に固定化してしまいました。
アニメって影響力すごいね。

こういう現象を危惧されていたみたいですが、ニコニコ動画にアップされて累計30万回くらい視聴されてしまったら、もう止められないですよね。
キャライメージの固定化を嫌がって、商業化、アニメ化の正式なオファーを蹴り続けてきたZUNさん。
この件をどうみているのでしょうか…。

しっかし東方、大人気だなあ。
いや、私も大好きだけど。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/822-36c0f7cf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。