スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌韓だけど韓流です

2009年04月14日 23:06

ついにLOSTのDVDをレンタルしてみるようになってしまった。
とりあえずシーズン2まで。

っつーかシーズン2からミシェル・ロドリゲスでてるんだ!
映画「バイオハザード」の、あのヤンチャでワイルドな女特殊部隊員の人です。
私は極度のうなじ(というか首筋)フェチで、バイオハザードで彼女を観てからの大ファン。
いやー、やっぱりいいわー、ロドリゲスさん。
LOSTでもタンクトップ一枚で、ツヤツヤの首筋をこれでもかって位に見せびらかしてくれてます。
ワイルドな女の子、好きよ。




やっぱりある所にはあるんだね。
LOST第1話。
シーズン2から消されてるから、これは意図的にシーズン1だけ残してるのかも。
導入部だけみせといて、DVDを買わせる魂胆ですね。


LOSTには、アメリカドラマでは珍しく「韓国人」がメインキャラとして出ます。
ぶっちゃけ私は嫌韓派で、なぜLOSTにアジア枠として韓国人キャラが出ているのか納得できなかったのですが、しっかりドラマをみていくにつれ、これは「韓国人じゃないとダメだった」のだと納得できました。

儒教の教えで、男尊女卑な思想を持ち、
他人と打ち解けず、常に他者を遠ざけようとし、
野心が強く、成り上がる為ならなんでもする。

他人に意思を伝えるのが下手で、感情表現が不器用で、
夫婦の間でさえもすれ違い、傷つける。
が、本当はお互いに心から相手を大事に思い、守ろうとしている。


こんな設定、日本人や中国人では無理ですわ。
特に今の日本人では全然合わないね。

ジン(農村出身、向上心の強い青年)とサン(社長令嬢)の夫婦の話をみていると、
嫌韓なはずだったのに、ジンが凄くカッコ良く見えてくるから不思議。
なんかちょっと、韓国人が好きになってきてしまいました。

っつーか、影響されやすすぎです、私。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/912-ff36cdf5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。