スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話を見返してみたヨ

2009年04月18日 18:24

前回の感想で「2010年12月11日から2011年2月10日まで、ケータイは使用されていない」と書きましたが、

大間違いでした。


12月11日に「映画フィルム(8千万円分)」を購入した時点での残高が86億9476万2216円。
次に画面に映るのは、2月12日の「洗脳プログラムダウンロード(900円)」ですが、これを購入後の残高は82億6230万7719円。

つまり、映画フィルム購入から洗脳プログラムダウンロードまでの2ヶ月の間に、
4億3245万5397円、使用されていたのです。


さすがに「記憶消去」が900円ですむのはおかしいと思ってたけど、
大金を払って消していたようですね。

という事は「洗脳プログラム」は、記憶消去に関係ないようです。
そこで気になってくるのが、2話の船着場での過去語り。
イケメン全開の滝沢君は指パッチンで咲に話を促しますが、この指パッチンは催眠術の基本行動のひとつでもあります。
凝視法(一つの事に集中させて意識に隙を作る)の音バージョンで、耳元で急に音を鳴らして意識をコントロールする技術です。
元々「洗脳」とは催眠術の一種のようなものですし、滝沢は「催眠術のかけ方」をダウンロードして覚えた…?

それなら、1話でビジネスマンが笑顔でズボンをあげていたのも納得出来るかもしれません。
催眠術の基本は「相手に信頼されること」「好かれること」です。
滝沢はそういうすべを知っているのかもしれませんね。

…ということは。
咲が滝沢に抱く好意も…。


それにしても、2ヶ月間で4億3千万。
記憶を消去しただけなら、ちょっと高い金額かな?
ログ画面右端のスクロールバーをみる限り、どうやら3つくらいの購入ログがあるようです。
彼のアメリカのアパートには武器が沢山ありましたが、
これらを用意するのに使用したのでしょうか。

1話にも伏線が貼られまくってるみたいなので、また見返してみようと思います。


それではみなさん、
ノブレスオブリージュ。あなたが今後も救世主たらんことを。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/917-d933cfb2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。