スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由人

2009年04月29日 23:52

ひだまりスケッチ好きです。
(多分このネタをわかる人は皆無だと思われる)
IKAさん…イラスト+サイン入りDS当選、いいなあ。
ネカフェで単行本を読んで、ウメ先生の本気絵のあまりの凄さに驚愕した。

最近はちょっと忙しいのですが、5月はちゃんと連休あり。
なんと珍しい!
いつもは「祝日だから半日でてくるだけでいーよ(笑顔)」だったのに、今年はしっかり休みくれるそうです。太っ腹です。
って、多分、不況のあおりで仕事が無いだけなんだと思うけど…。


先日に耳にしたニュースで、「小学校教師が生徒の胸倉を掴んで壁に押し付けた事件について、最高裁は無罪判決」というがありました。

簡単に事件を説明すると、
ふざけて女子に軽い暴力を振るっていた男子生徒に教師が口頭で注意。
その時点ではイタズラは止めたものの、教師が振り返ってその場を離れようとした所を、
後ろから男子生徒が(多分、ふざけて)教師に蹴りをいれた。
そこで教師はその男子生徒の胸倉を掴み、壁におしつけて大声で注意した。

以上。これが「体罰かどうか」について裁判で争われていたそうです。
もちろん原告は生徒の親。
男子生徒はこのせいでPTSD(心的外傷後ストレス障害)になったという訴え。


とりあえずこのニュースを聞いてまず思ったのが、

ふざけんなww

いや、先生ではなくて男子生徒(の親)がね。


誤解を恐れずぶっちゃけてしまうと、私は体罰容認派です。
小学校は「団体行動」を学ぶ最初の場であり、その指導者は教師です。
団体行動とは、数人のリーダーの指示に従って、(個人的な欲求を抑えつつ)大勢の中の一員として行動する事です。
そのリーダーが(指導者として)適切かそうではないかという問題もありますが、それはまた別のお話です。

最近の日本は団体行動を批判して、個人主義を推奨する風潮があるように感じるけど、これってどうなんだろうね。
私的には少し怖いような気もします。

「子供の内からそんな事を教えなくても、大人になれば嫌でも社会の歯車として「団体行動」を押し付けられるんだから小学生に強制するべきではない」という意見も聞きますが、子供の頃(特に小学生)にこそ植えつけておかないと身にならないモノもあります。
礼儀作法とか、言葉遣い、価値観。
九九の概念や絶対音感なども、子供の頃に仕込めば忘れないといいます。
そういう「子供の頃に教えられた事」は、その人の人格を作る上で最も重要なんじゃないかな。

だからこそ、小学生のうちに団体行動(目上の人の指示に従う事)のやり方を教えるべきだと私は思っています。


っつーか、私が小学生の頃とか、先生はめちゃくちゃ怖かったけどなあ。
竹刀はおろか、長い鉄のパイプを常に持った怖い先生とかいて、
悪い事をした時は、正座させられ、それで太ももを叩かれてたな…。
ミミズ腫れできるくらい叩かれてるヤツもいたし。

でもそういうのは、生徒が悪い事をした時や、約束を守らなかった(宿題もこれにあたる…)時だけでした。
「先生=怖い」だったから教室内の治安(w)も保たれていましたし、なにかあれば先生に相談すればいい、という安心感もありました。

最近は、ゲンコツで殴るだけでもアウトらしいしなあ。
そら学級崩壊もするわな。
押さえつける人がいなければ、どこまででも冗長するのが子供です。
いやそれが良い悪いという訳ではなく、それが「子供」なんです。
やっぱり、実力行使してでも押さえつける役っていると思うんだよな。


ちなみにこの事件、1審2審では有罪判決となりましたが、最高裁で「これは教育的始動の範囲内」と逆転無罪となりました。

GJ、最高裁裁判長。


と、いうわけで。
なんだか妙に描きたい衝動にかられて、めちゃくちゃ久しぶりにペンタブを握ってみました。

09043001.jpg


描いては消して、描いては消してのいつもの落描きモード。
これが最終的に残った残骸です。

VIPの「ぬる絵」板にも久しぶりに行ってみたら、
マッスルドッキングなんてお題を頂きました。

それはさすがにムチャ振りだろう!w
キン肉ドライバー描いた所で泣きいれたよ…。


ああ、じっくりと絵が描きたいなあ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whiswhis.blog46.fc2.com/tb.php/926-bf2d83ae
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。